おにぎり

おにぎり


幼いころ、お母さんっ子だった。
母がすべてだと思えるほどに。

よく思い出すのは、幼稚園や小学校の遠足に持参したお弁当。
おにぎりには常に山ごぼうの味噌漬けが入っていた。
それがわたしにとって母の味。

山ごぼうは直径0.5cmほどの細長い根菜。
それがほどよく漬かり、薄く小口にスライスされて、
おにぎりの具になる。
銀紙を開くと、少し湿った海苔がほのかに磯の香りを醸し、
天辺からかじって山ごぼうに到達すると土の香りと融合する。
そして歯ごたえのある満足感が、
リアルに悦びをもたらしてくれるのだ。

先日、友人へのお土産にと、
その山ごぼうが売られているお店を訪ねた。
あの頃と変わらない素朴な形姿に遠い昔がよみがえる。

気候は春爛漫。
ピクニック日よりである。
週末には久しぶりに山ごぼうのおにぎりを
リュックに忍ばせて、お花見兼ハイキングかなぁ!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。