シャンデリア 川上 未映子

シャンデリア

朝10時、大きな扉が開かれ、
笑顔の従業員に迎えられてデパートに入る。

バッグ売り場、コスメ売り場で買い物をし、
ハイジュエリーを眺めたり、レストランフロアで
適当に注文して、日がな一日デパートで過ごす。
それが日課。

そのことを人に話すと、感心と困惑の表情をされつつ
呆れられているのがよく分かる。
もしデパートではなく、動物園だったら?美術館だったら?
嘲る人はいないだろうし、
むしろ羨望の眼差しを向けられるかもしれない。

3年前、突然印税が入るようになって、
デパート巡りが始まった。

アクセサリー売り場を過ぎて、
顔を上げると巨大なシャンデリアが輝き続けている。
その輝きはいつか耐えられなくなり、落下してしまうのに。
そしてその瞬間、わたしは真下にいるのだ。
シャンデリアに押しつぶされながら、押し返す。

時間も立ち位置も季節も財も考えないわたし。
シャネル、ヴァレンティノ、ドルチェ&ガッバーナ、
なんでも揃う、キラキラ輝くデパートで、空虚、孤独、
自死の思いの奥に秘められた期待が……

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。