桃の節句

お雛様


♪ 灯りをつけましょぼんぼりに〜
お花をあげましょ、桃の花〜

「寒い」という形容ではあらわしきれない
「痛い」ほどの寒さからようやく解放されたこの季節、
知らず知らずのうちに口ずさんでしまうフレーズ。

春を感じさせてくれる桃の花。
日本の伝統がそのまま凝縮された世界、ひな飾り。

和室に黙坐しているお雛さまを前にすると、
身体から力が抜けていくような、
不思議な空間が生まれる。
その空間にずっと包まれていたい……

それはきっと女の子の、女性の憧れの
すべてが存在しているからかもしれない。

その昔一般的だった流し雛も、現代のおひな様形式も、
いずれも子どもの災厄の身代わりになってくれるという。
だからそんな神秘的な感覚を覚えるのだろうか。

俗説として、桃の節句が済んだらすぐ片付けないと、
婚期が遅れると言われているが、
では飾る時期はといえば……二十四節気のひとつ・
雨水の日に出すと良い伴侶に巡りあえるとか……

もちろん我が家も2月18日(雨水)にクローゼットの
閉ざされた空間から現世に出演していただきました。
良い伴侶に巡り会えることを祈りつつ!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。