神様の定食屋     中村颯希

定食屋

高坂哲史はおばちゃんと身体をシェアしながら
チキン南蛮を作っている。

2か月前、両親が旅行中に事故死してしまった。
悲嘆に暮れたのち、妹の志穂から
あるじを失った定食屋「てしをや」を継ぐから
手伝ってほしいと懇願され、
うっかり承諾した哲史だったが、
現実はキャベツの千切りもままならず……

神だのみしかなかった。
そして念願の巨乳美女ではなく、普通の
おばちゃん・時江さんに憑依されたのである。

おせっかいでおしゃべりの時江さんは身の上話をはじめ
「てしをや」での料理を
どうしても食べてもらいたい人がいるのだという。

一体となった哲史たちの前に、
「てしをや」の扉を開け入ってきたスーツ姿の青年を見て
目を潤ませる時江。

SE職でマウスより重いものを持ったことがなかったのに、
包丁と奮闘している哲史。

大そうな酒好きでおもしろすぎる神様。

定食屋を通して人と関わり、料理と思いやりの
深い関係に気づく、心温まる情愛物語。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。