護られなかった者たちへ   中山七里

護る

寺山公望(きんもち)名義の住居者不在のアパートで
異臭がすると苦情の電話が入った。
強烈な悪臭を放つ部屋を開けると、手足と口に
ガムテープを巻かれて餓死している死体が転がっていた。

殺されたのは仙台市の福祉保健事務所課長の三雲忠勝。
所持していた財布は手つかずのままだったことから、
事件は怨恨の線で捜査が進められていった。

しかし家庭でも職場でも三雲はあまりに善人で、
人から恨みを買うとは考えられない。
捜査は暗礁に乗り上げた。

そんな折り、1人の男が出所した。
男の名は利根勝久。
暴行と放火で起訴され服役していた利根は、
強烈な憎悪を抱く3人の顔を忘れることはできなかった。

そしてまた酷似した餓死死体が……

震災の傷跡、生活困窮者の絶望、高齢者の自殺。
最低限の文化的生活を保障される生活保護法。

宮城を舞台に、社会的弱者を救うべき
社会保障制度の問題点に一石が投じられた本書。
どうか護られるべき人々が、当たり前に
護られる世界に少しでも近づけますよう。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。