イタリア紀行 その2 capitolo 6

アトリ

日本を発つ前に、国際自動車運転免許を取得した。
といっても、手数料と必要な書類を提出すれば、
即日交付してくれる簡単な手続きのみだったけれど。

問題は果たしてイタリアでその免許証が功を奏するか……
現地の自動車はほとんどがマニュアル車で、
左ハンドルに右側走行。

一大イベントも無事に終わり、
少しゆったりした時間を持てるようになった5日目、
練習を兼ねて運転させてもらうことにした。

し、しかし……
左ハンドルなので当然シフトレバーは右側。
なのにギアチェンジする際、左手でまさぐったり、
ラウンドアバウトの交差点では方向が分からなくなって
焦り、左側を走行しそうとしたり……

結局、運転はイタリア在住の友人に任せ、
後部座席でお客さま気分のまま、
Atri(アトリ)へ連れていってもらった。

先史時代からの歴史をもち、一説にはアドリア海という
名前の由来になったクラッシックの街である。
大聖堂にロマネスク様式、
ここでもまた深い歴史と文化を持つイタリアに出会う。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。