イタリア紀行 その2 capitolo 2

マニケ

空港ではすでに友人夫妻と
彼のお父さんが待っていてくれた。
8人乗りのワンボックスカーで、ローマから
アブルッツォ州ロゼートまで高速道路を疾走。

時速150km/hの超スピードも、
前回の訪問で経験済みとはいえ……
やっぱり、こ、怖い!
高速で流れていく懐かしい風景に
見惚れているうち、彼らの自宅に到着。

夕ご飯は新郎が作ってくれるという言葉に甘え、
優に20畳はある広いキッチンで、
ゲスト陣はワイングラス片手に、くつろぎながら
手際よいイタリアーノのクッキングを眺める。

完成したのは「袖」という意味を持つ、
太さ20mm〜30mm前後の円筒状ショートパスタ・
マニケのボンゴレに西洋野菜のサラダなど。

テーブルの周りから漏れる絶賛の声「ヴォーノ!」。
すすむワイン。
男性の料理姿がサマになるイターリアにブラーヴォ!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。