イタリア紀行 その2 capitolo 1

イターリア

イタリアに嫁いだ友人から結婚披露パーティーに招待された。

方向音痴、地理音痴、世界音痴のわたしと、
指南役のグローバルな友人らでカタール機に乗り込み、
羽田を飛び立ったのは日付けが変わった0時1分。

ドーハでの乗り換えも合わせ、約20時間後にローマ着。

人生2度目のイターリアは、
まるで織姫と彦星の再会のように、
胸踊り心ときめく瞬間だった。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : はじまりは平安時代とされている。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。