お気遣いのお返しは……

センターベ

イタリア出発の2日前、
職場でいつも缶コーヒーを差し入れてくれる
警備の方から封筒を差し出された。
中身は渡伊へのはなむけだった。

困った!
そんなに親しいわけではない。
世間話をしたり、愚痴を言い合うぐらいの仲なのに。

でも内心は、秋の気配を感じてきた寂寥感を払拭するくらい、
胸のあたりにほんわかとした熱を感じていた。

中身がなんであれ、贈ってもらえるプレゼントは嬉しい。
自分以外の誰かが自分のことを気にかけてくれる。
そう思うだけで、孤独という恐怖が薄らぐ。

はなむけを渡されたとき、
お土産は絶対に買ってこないよう念を押されたが……

いえいえそんなわけにはいきません。
お酒好きの警備員さんも腰を抜かす、
アルコール70%のチェンテルベを !
日本人にはほとんど馴染みのないアブルッツォから
はるか海を渡り、優しいお心遣いへの
ささやかなお返しとして……

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。