食べる血液 ⁉︎

ビーツ


3か月ほど前、
はるばるイタリアからやってきたビーツのタネを植えた。
栽培方法のサイトには60日〜80日で収穫できると
書かれていたので、さすがにそろそろかなと抜いてみる。

しかし、怪しい……
こんなに小さい実(カブ)でいいのだろうか……
不安な気持ちを押し殺し、小さなカブに包丁を入れる。

すると……お〜、やっぱりビーツ !
「食べる血液」という呼び名そのもの、真紅が鮮やか。

調理はなんといってもボルシチが著名だけれど、
狭いレパートリーから脱出したく、ググってみた。

すると……お〜、サラダとは。
薄くスライスするか千切りにして、
お酢・オリーブオイル・塩でマリネするとのこと。
早速トライしてみる。

緑に紫の葉脈が走る葉と茎、
それに小ぶりのカブを切り、和える。
そしてクリスタルの器に盛れば、
ピンクに染まったオリーブオイルが、
いかにも「健康にいいよ」と語っているようだ。

スーパーなどではなかなか手に入らないビーツ。
秋もまた植えどきとのこと。
今後、我が家のビーツは自給自足、
そして健康長寿まっしぐら!……だといいなぁ。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。