「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅    吉村和敏

イタリア

1982年にフランスで始まった「最も美しい村」

加盟しているフランス全村の撮影を制覇し、
次はイタリアに取り掛かろうとして驚嘆した。
その数は230を超えていたのである。

2010年6月にイタリアへ渡り、1日1村を目標に
ゆっくり旅を進めて、2014年6月、
234村全ての撮影を終えたと語る
写真家の著者が綴るロードムービー。

深い歴史と文化、さまざまな建築様式の教会、
当時の時代背景と芸術、地元民の郷土愛。
豊かな心と誇りが鮮明な写真で雄弁に語られる
美しいイタリア物語。

巻頭を飾るのはなんとアブルッツォ。
その地はわたしにとって、イタリアで唯一
縁のある地であり、さらに驚いたのは、
著者の写真家の方が、
わが故郷である松本出身だった。

何十年も生きてきて、
つながることなど考えたこともなかった。
日本人であるわたしとイタリア。
アブルッツォと松本。
不思議なえにしに bravi !

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。