スイカ と あ・た・し

スイカ

わたしが通う職場で、警備の仕事をしている
優しいおじさんからスイカをいただいた。
それは彼が住む土地の地場産でズシリと重く、
存在感はなにものにも引けを取らない立派な逸材だ。

信州には下原(しもっぱら)というスイカのブランドがある。
650mを超える標高、肥沃な火山灰土壌、
昼夜の寒暖差などがブランドを誇るスイカを育む所以である。

土地柄からか、スイカをいただくことは時々ある。
その大きさと同じくらい喜びは大きく、
そしてほんの少し困ったりもする。
それは大きなスイカを丸ごと食べきるのは至難の技だから。

とりあえず半分は貰い手を探して、
残りの半分はさまざまな形に切って楽しんだり、
ゼリーやアイスを作るために絞ったり……etc。

ビッグでグレイトなスイカと格闘してから
少し外出して戻ってみると、
玄関を開けるなりスイカの香りに満たされる。

あ〜、信州は偉い。
お米に日本酒、わさびにレタス、そしてりんごにスイカ。
誇るものにこと欠かない我が故郷で、
信州産の自分自身も名産にしなくては……ですよね ?

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。