ミミズクとオリーブ 芦原すなお



原稿が行き詰まっていた。
ふと窓に目をやると、
妻がさつまいもを焼きながら手招きしている。

庭に出て妻からバスされたさつまいもを頬張った。
オリーブの木に止まったミミズクが順に枝を降りてきて、
妻から差し出された芋を嬉しそうについばんでいた。

その夜、大学時代の友人・飯室から電話があった。
若くて美人の奥さんが奇妙な書き置きと
離婚届を残して、家出したらしい。

翌日、飯室は八王子の郊外に建つ我が家にやってきて
経緯を話しはじめたが、どうも埒があかないと思ったのか、
妻に助言を求めたのだ。
少しムッとする。

問われた妻は、興信所でも突き止められなかった真実を、
いとも簡単に言い当ててしまったのである。
彼女の不思議な能力を目の当たりにする常識人であり、
平凡で正直な作家。

そんな作家の妻が、神秘的洞察力で
次々と事件を解決していく新シリーズ短編集。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。