葵 と 梅雨

青い


この季節、鮮やかなピンクや真紅の花が
目を楽しませてくれる立ち葵。
はるか昔、学校帰りの通学路の端に
自生している葵の花弁を鼻に貼り付け、
「コケ〜コッコ!」と叫びながら
帰路についたことを思い出す。

多くの蕾をつける葵の花は下から上へと咲いていくが、
いちばん下の蕾が開くと梅雨がはじまり、
いちばん上の蕾が咲くころに
梅雨が明けると言われている。
目を楽しませてくれるだけでなく、
季節の情報ももたらしてくれる健気な花だ。

信州の夏は短い。
「暑い暑いもお盆まで」
勝手な独断で造った造語であるが、
あながち的はずれではないと思っている。

葵が教えてくれる季節情報では、
まだ梅雨明けには少し間がありそう。

いつの間にか夏が終わってしまった
などということがないよう、
今から夏を満喫する計画を立てなくては!

と、思っていた。
そしたら昨日、関東甲信地方での
梅雨明け宣言が出されて……
6月の梅雨明けは観測史上初とか。
今年は信州にも夏が長くいてくれそうですね。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。