アメリカの壁 小松左京

アメリカ

眼に見えない封鎖状態の首都。
北米大国をとりまく白い霧の壁。
衛生高度に達するそれの向こう側へ、
米軍の偵察機は消え去り、アメリカは完全に孤立した。

何が起こっているのか、
その事態も原因も飲み込めない市民はただ呆然とし、
観光客や外国人ビジネスマン、留学生たちも
本国との連絡が遮断されて狼狽動揺している。

借款もブラックアウトし、航空会社や海運関係の損失も
膨大な額にのぼり、証券・為替市場は閉鎖。
しかしこの異常事態に対し、大したパニックが起きることもなく、
独立記念日で大統領は語る「アメリカは生き延びるだろう」と。

日本との連絡も、帰国することも
できなくなったフリーライターの豊田はアメリカという国に、
大統領に疑念を抱く。

壁の正体はいったいなんなのか……
いまのアメリカ政権とオーバーラップすると
話題になった表題作が掲載された傑作短編集。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。