一流の記憶法 六波羅 穣

一流の

世の中にはさまざまな特技を持つ人がいて、
スポーツや格闘技、マインドスポーツなど
それぞれの分野で種々の大会が開催されている。

そのなかには「世界記憶力選手権」という、
驚異的な記録を残す大会がある。
優勝者の記録は超人的であるが、
記憶に関する原則をおさえ、記憶術に習熟すれば、
誰しも大量の情報を短時間で覚えられるようになるという。

最近、指示語が多くなった。
「ほら、あの映画に出ていたあの俳優さん」
「あの街に新しくできた、イタリアンのあのお店」など。
これでは会話が成立しない。

そこで記憶力をつかさどる脳の海馬に良いと
言われるピーナッツを毎日摂取していたが……
ある日、本書に出逢い、そのタイトルに惹かれ飛びついた。

『一流の記憶法』は
人が記憶し、思い出し、
忘れる仕組みについて述べられた『記憶のメカニズム』
効率的に記憶するための
ルールについて説明された『記憶の原則』
驚異的な記憶力を得るための『記憶術』の3章と、
使い方の説明で構成されている。

驚異的な記憶力などという高望みはしません。
でも会話中、しなやかに固有名詞が出てくることを目標に、
本書を熟読し、トレーニングを実践しよう!

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。