コーヒーと楽しむ 心が「ホッと」温まる50の物語   西沢泰生

コーヒー

学生のころ、さまざまな形の中から選んだカップで
コーヒーが運ばれてくる小粋な喫茶店があったと、
著者は懐かしむ。

そして「ほっ」とひと息つきたい「コーヒーブレイク」で
気軽に読める50の話がはじまる。

01「ボーッとする」のススメ
なにかに集中しているときは、脳内の血液が
ある部位に偏ってしまうが、ボーッとしているときは
脳のすべての部位に血液が行き届くため、
目をみはるアイデアが浮かぶという。
無心の境地てコーヒーブレイク。

02 特別なお客さま
経営の神様と呼ばれた松下幸之助氏が
ずっと心に残っていたという話。
老舗の和菓子屋さんにまんじゅうを買いに来た
物乞いに、主人みずからまんじゅうを渡し、
いつにも増して深々と頭を下げた。
お金持ちではなくなけなしの全財産をはたいて
買ってくださった。
こんな商売冥利に尽きることはない。

さらに 03 モンゴルの男の子に教えられたこと〜
50 自分を責めてしまうというあなたへ と続く。

頭が下がったり、共鳴したり、勇気づけられたり、
有名人を身近に感じられたりする話が満載。

コーヒーを飲みながら本書を読んで
リフレッシュしてはいかがでしょうか。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

憧れのさくらんぼ

憧れのさくらんぼ

あれは小学6年生だったろうか。
下校途中の道すがら、
男の子が庭の木に登っていたのが目にとまった。
その子は私たちを見ると、
折った枝を差し出してくれたのだ。
手にした枝には
さくらんぼが鮮やかに実をつけていた。

それからさくらんぼへの憧憬が深まった。

今、家には佐藤錦と高砂、
2本のさくらんぼの木が天を仰いでいる。

今年も花が咲き、実が膨らみ、色づいた頃、
鳥の攻撃を憂いながら熟すのを待っていた。
そんなとき、
とんでもない情報が飛び込んできたのである。

「さくらんぼの中には蛆虫がいる」

えぇぇぇぇ〜⁉︎
去年も一昨年も食べちゃったけど……
食べても胃酸で死んでしまうとは
書いてあったけど……

「げっ⁉︎」と思われた方、ご心配なく、
売られているさくらんぼや
さくらんぼ狩りなどの農園には
農薬を使用しているということなのでご安心を。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

きのう何食べた? (1)    よしながふみ

今日なに

「43歳ですよ!? 芸能人でもないのに、
あの若さと美貌ははっきり言って気持ち悪い!!」

昨日の夕飯は小松菜・ネギ・わかめ・油揚げの味噌汁と
長芋と明太子の二杯酢に大根と鶏手羽先の煮込み、
ブロッコリーのおかか和えに発芽玄米入りご飯。

そう、おつぼね様からイヤミを言われるほど、イケメン。
しかも料理上手やりくり上手の弁護士・史朗はゲイで、
美容師の賢二(41)と同棲している。

史朗にゾッコンで、美容室の爆弾処理班と呼ばれるほど
誰に対しても柔軟で物腰やわらかなのに、
ふたりの間ではオトコ役の賢二。

抑揚のない物言いとは裏腹に、重い荷物を
持ってやったり、客商売だからと料理にニンニクを
入れなかったり賢治のことを気遣うが、
ゲイのことはひた隠しにする史朗。

それぞれに魅力あるふたりが一緒に暮らす
人間&恋愛ドラマと、毎日の献立に
興味をかき立てられるおじさんBLコミック。

コミックの存在を知る前にドラマを観た。
そして本書のなかに、西島秀俊さんと
内野聖陽さん演じる史朗と賢二がよみがえる。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

今年の梅雨は?

南天

しとしと、ぽつぽつ、閑静な田舎町に雨音がこだまする。
そりゃそうだ、今は梅雨まっただ中なのだから。
庭のナンテンにも雨のしずくが、葉の上で煌めいていた。

梅雨がなければ、人も植物も水不足に悲鳴をあげる。
分かってはいても、この時期、
梅雨明けがいちばんの関心事。

というわけで関東甲信地方の梅雨情報を調べてみた。
平年だと6月8日ごろから7月21日ごろまでの43日間。
最長のときは5月6日ごろから7月24日までの、
なんと79日間……な、夏がない!
最短では23日間で、今年は6月11日ごろ入梅し、
梅雨明けも早めで期間も短めとの予想。

それでなくても夏の短い信州。
梅雨明けが早いと聞けば心踊る。
今夏は「生まれて初」に挑もうかな。
ジップスライドとかパラセーリングとか……

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

笠原将弘のめんどうだから麺にしよう    笠原将弘

麺

麺が大好きだ。
朝食にカルボナーラ、昼食は味噌ラーメン、
夕食もサラダうどんと、
三食麺類でも飽きることはない。

そんな麺好きの人は必見。
テレビや雑誌などで活躍されている、
かの笠原氏が多彩な麺レシピを紹介。

麺だけでなく、親子丼にかつ丼、
すき焼きのわりした、
冷奴やお浸しにも万能なめんつゆをかわきりに、
うどん、そば、そうめん、中華麺、パスタなど、
定番メニューから変わり種メニューに
おつまみまでもが満載。

時間がなくてもサッと作れ、
どこか気楽で平和な食べ物。
和の麺、中国の汁めん、韓国の冷麺、
アジアのビーフン、イタリアのパスタなど、
それぞれの麺料理があるが、
麺を入れ替えても美味しい……となれば、
メニューは無限大。

レシピのそこかしこに笠原氏の軌跡と
こだわりが垣間見え、
プロの味が再現できる麺レシピ本。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

赫のグリモア(1)    A-10(エーテン)

グリモア

ペン画の大家・大麦茜が死去し、
曾孫の若葉が豪邸と
注射器のようなペンを相続した。

茜婆ちゃんを追いかけて絵を続けていた若葉は、
悲しみが癒えないまま巨大洋風建築の館で
デッサンの修行をしていて、
非現実に迷い込んでしまった。

そこで茜婆ちゃんが契約した魔導書(グリモア)、
「書の魔獣」と呼ばれるあかずきんが
80年の眠りから覚め現れたのである。

実は茜婆ちゃんは戦時中、日本を守るために
「書の魔導士」として戦っていた。

あかずきんの謀略を乗り越え、
茜婆ちゃんに再会した悦びも束の間、
「書の魔導士」を継承した若葉は……

平凡な中学2年生が
熾烈な戦いの世界へ巻き込まれていく
バイオレンスファンタジー。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

怪談和尚の京都怪奇譚   三木大雲

怪談

季節は夏、幼いころ就寝中に聞こえた「足が欲しい」
という声と、冷たい手で両足首を引っ張られたことが、
京都のお寺に生まれた著者の初めて体験した
不可思議なできごとだった。

本書は、仏教系大学を卒業後、修行と布教を重ね、
日蓮宗光照山蓮久寺の住職となり、
相談を受け体験した不可思議な事象が綴られる。

オレオレ詐欺の被害者が夜な夜な吐き出す
「ゆるさないからな」の言葉に恐怖する加害者。
首吊り自殺されたおばあさんの家で
絵を描くバイトをしてやつれていく大学生。
一家心中のあった家に入り込み、
行方不明となった小学生、などなど。

仏教では肉体が滅びた後も、
魂は永続していくと言われている。
見えないものから見えるものが生まれるのであり、
人は死後見えなくなるが、
存在が無になるわけではない。

心はどこにあり、どんな色形をしているのか、
これは不確かである。
では、なぜ人は生きているのか、
自己の存在証明のためとも考えられる。
それは、この世を去った人々も
存在を証明したがっていると言えるのかも……

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

三億円事件奇譚 モンタージュ1 渡辺潤

モンタージュ

「おまえの父親、鳴海鉄也は三億円事件の犯人だ」
小路でうずくまっていた血だらけの男はそう言った。

学校の帰り道、鳴海大和(なるみやまと・10歳)と
小田切未来(おだぎりみく・12歳)は、
その惨事に偶然遭遇したのだ。

それは1968年(昭和43年)12月10日、
東京都府中市で起きた、
現金輸送車がニセ白バイ警官に襲われるという
史上空前の事件だった。

男が言ったことは2人のあいだで秘密としたが、
数日後鉄也が水死体となって発見され、
大和は未来の家に引き取られた。

6年後、剣道に優れた父の遺品となった防具の
なかから発見した血痕のついた500円札、
未来の両親の行方不明と、
2人は事件の渦に飲み込まれていく。

20世期最大の未解決事件が
ときを超え再現され、
新たな罠に翻弄されるクライムサスペンス。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

糖質オフのやせぐせべんとう222 編者 主婦の友社

やせぐせ

脂身の少ない肉類と青魚や豆腐などの
タンパク質をメインに、野菜や海藻、
ビタミンミネラルなどをバランスよく撮ることが
糖質オフダイエットの成功の秘訣。

カロリーは減らさず、1日3回の食事、
バランス良い栄養と良質の油脂を摂ることが基本。

サラダでデトックス、たっぷりスープでお腹も心も満足、
コンビニの人気メニューも身体に優しい自家製で、
大人気のハワイ定番料理など、
摂取制限しいているのに食事が待ち遠しいという
今までの常識を覆す楽しいダイエット。

作り置き、残った食材で作る小さなおかず、
1品弁当など、幅広いメニューが満載。

CONTENTS
Part1 ぜんぶ食べて5g以下 !
スーパー糖質オフべんとうで1週間プログラム
Part2 作りおきで、つめるだけ !
朝ラク糖質オフべんとう
Part3 残り食材でも !
1人分をパパッと作れるお手軽おかず
Part4 糖質オフでもガマンなし !? ごはん・
めん・サンドイッチべんとう
Part5 リセットしたい日のごちそうサラダ
&たっぷりスープべんとう

忙しくて時間がないけど、低糖質で
身体にやさしい手作り弁当を食べたい
という人のために、簡単だから続けられる
レシピ222品が紹介された『やせぐせ』シリーズ。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

ブルーピリオド1 山口つばさ

ピリオド

いっしょにいて楽しくないわけじゃない。
こいつらとしかできないノリもある。
でもバカになりきれない自分が……

遊びも勉強も手を抜かず
謳歌していたつもりだったが、
なにひとつ実感が得られない。

絵など堅実的じゃないと進路の選択肢から
除外していた高校2年生の矢口八虎(やとら)。

それが驚愕する絵と出会い、絵を介して
はじめて会話できた気がしてから、
無意識にさまざまな光景を
スケッチしている自分に気づく。

相手が欲しい言葉を語りかけ、
自分の話より相手の話を盛り上げるように、
周りにばかり気を遣い、
好きなものを好きと言うのが怖かった八虎。

「美術は文字じゃない言語」と
言った美術部顧問の言葉が頭から離れない。

そして実質倍率200倍、東京藝術大学を目指し、
険しく厳しい未来へ邁進していく。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。