見上げると君は1 小堀 真

見上げると

「チビだし好みじゃない」

小さくてかわいい少女のような男の子、
17歳の渋木優希は、好きな子に告白して
かえってきた言葉にうちひしがれていた。

涙に暮れるなか出逢った、
高身長でかっこいい
ストリートミュージシャンの高峯千加子。
彼女は優希の頭をそっと撫で、
「好きに身長は関係ない、君は悪くない」と言う。

千加子は優希にとって理想のかっこいいを
具現化した目標のような存在だった。

恋とは違う想いが溢れる優希。
人気者なのに隠した感情を
汲みとってくれる千加子の優しさに、
優希はしてもらうのではなく、
自分から何かをしようと少しずつ変わっていく。

ふたりの関係は、絆は、どう変わっていくのか……
ピュアなラブコメ成長物語。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

ママのおなかをえらんできたよ。 池川 明 著 高橋和枝 絵

ママ

2000年に胎内記憶に関するアンケート調査を
行った結果、胎内記憶がある子は53%、
誕生の記憶がある子は41%。

この調査を元に綴った『おぼえているよ。
ママのおなかにいたときのこと』の著者が、
あらたに確認するため、2002年に長野県諏訪市で、
2003年に塩尻市でアンケート調査を行い、
完成したのが本書である。

子どもたちは話す
「おなかの中は暗くて、でもあったかくて、
泳いでいたんだ」
「早くママに会いたいと思ってた」
「やさしいママだから、えらんできたんだ」

ものごころついて、最年少の記憶は?と考えたとき、
わたしにはせいぜい2~3歳のころの
映像しか浮かばなかった。

しかし本書にある調査結果や子どもたちの声から、
親子としての出会いが偶然ではなく、
強い絆で結ばれているとしたら、
家族に対する想いもさらに深くなるだろう。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

虚構推理 1 原作 城平 京 漫画 片瀬茶柴

虚構

17歳の岩永琴子は2年前、
当時20歳だった桜川九郎に一目惚れした。

しかし九郎には長身で年上の
美しい彼女がいたため、琴子は
片想いの日々を送っていたのである。

2年後、ふたりが別れたことを知るや、
琴子は猛アタックを続けるが……

実は琴子は11歳のとき “もの” たちにさらわれ、
右目と右足を奪われて一眼一足になったために、
神と人を繋ぐ巫女となった。

九郎も11歳のとき、妖怪変化をたらふく
食べてから、損傷しても元に戻る身体、
つまり不死身となったのだった。

妖怪、妖(あやかし)、怪異、魔の世界で、
特異な力を持つふたりが繰り広げるミステリー漫画。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

超カンタン 1日3分で効果絶大!世界一やせるスクワット 坂詰真二

スクワット

人間は20歳を過ぎると年に0.5%〜1%程度
筋肉量が減少し、50歳では80%、
80歳では50%も落ち込んでしまう。

ダイエット、メタボ予防、健康増進、
体力づくり、体型維持、介護予防など、
人それぞれが持つ目的のための筋トレ。

全身の筋肉量は60%〜70%が下半身に
集中しているため、もっとも大切な筋トレは
スクワットであると語る著者が、たった3分、
しかも2〜3日に1度行なうだけで
目的が達成できるという、正しいスクワットのやり方・
フォーム・強度調節・回数などとともに、ストレスのない
食事療法が豊富な写真とともに詳細に解説。

本書を読めば、筋肉を鍛えるスクワットと
やせる食習慣で、4週間後には
理想の自分と出逢えるかもしれない。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

未来日記 リダイヤル えすのサカエ

未来日記

梅里中学校に通う我妻由乃(がさいゆの)は、
ごく普通の友人に囲まれ
ごく普通の学生生活を送っていた。

でも、自分は普通じゃないことを自覚している。

いつも夢に出てくる彼を忘れてはならない、
思い出さなければならないと探し求めるが、
ことごとく秋瀬成にはばまれる。

未来日記がないと封印された記憶を
取り戻すことができない。

本編の序章、
由乃が「彼」を思い出すまでの物語。
時間を超え、空間を超え、
世界を超えたラブコールは……
『未来日記』の新作描き下ろしコミック。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

僕は僕の書いた小説を知らない   喜友名トト

小説

スマホのアラームで目覚めた。
しかしそのスマホに見覚えはない。
確か昨夜は横浜のカプセルホテルに
泊まったはずだ。

洗面台の鏡を覗き込むと
「PCを立ち上げて『俺へ』というテキストを開け、
アキラ」と、書かれていた。

そのテキストによると、横浜からの帰り道に
バイクで事故に遭い前向性健忘になったらしい。
ある時期から記憶が1日しか持たない病気だ。

朝起きると昨日のことを覚えていない。
だからPCの『引継ぎ』を読むことから1日が始まる。

そして記憶をなくす前に新人作家として
小説を出していたアキラは、1日しか持たない記憶で
小説を書き続けていた。

朝目覚めて自分の置かれた状況を知り、怯え、
嘆き、あがきながらも、常に『引継ぎ』に書かれている
「負けるものか、諦めるものか」の文字を噛み締める。

それまで書いた記憶のない小説を完成させることが
これからの人生の自信と証明になる。
けれど2年前のまま成長しない現実と未来への不安。

葛藤する感情に押しつぶされそうになりながら、
明日の自分を夢見て、厄介な障害を抱えても
タフでいられるハードボイルド野郎をめざす物語。
第6回ネット小説大賞受賞作。


テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

八幡屋礒五郎、はたしてお味は?

八幡屋

数年前、我が家から歩いて行かれる距離に
スーパーセンターができた。
それまで直近のスーパーマーケットでも
5kmは離れていたので、
とても便利になったと大喜びしていた。

生活に必要なものはなんでも揃うが、
種類も品数も豊富な食品売り場がお気に入りである。

特にカップ麺コーナーでは、
毎日のように新商品が並び、目が離せない。

今日も見つけてしまった。
海外にも進出していて、信州が誇る
八幡屋礒五郎とサンヨー食品コラボの
ピリ辛味噌ラーメンとピリ辛豚汁風うどん。

いずれも信州味噌100%使用で、
当然八幡屋さんの名物七味唐辛子入り。

あ〜、ジャンクは控えねば
という訓戒を欲求が凌駕してしまう。

お味は……ふふふ
お近くのお店で見かけたら、お試しあれ〜!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

テセウスの船(1) 東元俊哉

テセウス

『テセウスの船』とはパラドックスのひとつである。

1989年6月、音臼小学校で
無差別大量殺人事件が起きた。
殺人犯として死刑判決を受けたのは
田村心(しん)の父親で
村の警察官だった佐野文吾。

加害者家族である心たちは引越しと転校を
余儀なくされ、怯えながら暮らしていた28年後、
ようやく幸せに巡り会えたと思った矢先、
妻の由紀が未来(みく)を出産後、急逝。

失意のなか、生前由紀が事件を調べていたことを
思い出し、心も自分の目で確かめようと
北海道音臼村へ向かう。

廃墟となったはずだった。
しかしそこには音臼小学校が、
家が、人が、村が存在していたのである。

タイムスリップした心が、28年前の家族と邂逅し、
事件の真相に立ち向かうクライムサスペンス第1巻。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 大崎 梢

赤ずきん

駅ビル6階の書店・成風堂(せいふうどう)の店員で
24歳の杏子は、タイトルも著者も分からない
とりとめのないヒントから、
客が依頼する書籍を探し当てることに定評がある。

その場面に遭遇した男性客が、杏子の勘を
見込んで相談に乗ってほしいと声をかけてきた。

聞くと、近所に住む独り暮らしのお年寄りから
本を頼まれたという。
そのリクエストしたメモ用紙に書かれていたのは
「あのじゅうさにーち いいよんさんわん ああさぶろうに」
という暗号のような困惑する内容だった。

しかしそのメモにはとんでもない事件の
SOSメッセージが隠されていたのである。

本好き、本屋さん好きの人なら
必ずその光景に共鳴できる、
杏子と、21歳法学部学生で記憶力に優れ
頭脳明晰なうえ、勘の鋭いアルバイトの多絵が
謎を解く本格書店ミステリー。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。