エロチカ☆45 のもまりの

エロチカ

たったひとりの家族である母が急逝して
ひとりぼっちになってしまった都(みやこ)の前に、
突然現れたのが
光善寺是親(こうぜんじこれちか)だった。

容姿端麗の彼が放った「大事な人の娘だから、
僕は君を守らなくちゃ」のひとことで、
都は彼がナイトだと直感したのだ。

しかしそれから10年経った今、
一緒に暮らす義父はだらしなくて大雑把、
無精者で天然、ノー天気で
枯れかけの中年にしか思えない都。
BARばっかす店主で、
誰よりも都を愛している是親。

都は綺麗で爽やかな貴公子タイプが
好みだったはずなのに、是親が
取り巻きを連れてくるとイラついたり、
お見合いの話が舞い込んでくると高熱を出したり、
「自分で自分がわからへん」と悩むようになる。

血は繋がっていないとはいえ、
メンタル面では親子である。
芽生えてしまう恋心にちょっと切なくも、
さまざまな想いをめぐらしつつ、
BLも見え隠れするのが興味をそそる
ファザコンものがたり。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

いまの恐怖は……

シークワーサー

祖母はわたしが小学6年生の頃から
加速度的に壊れていった。
現実に適応できなくなっていったのだ。

わたしが高校生になった頃には、
「息子はどこの馬の骨とも
わからない女を連れ込んで」と
孫であるわたしに悲しい言葉を
吐くようになった。
祖母は当時アルツハイマーと診断された。

認知症は遺伝的要素が濃いと何かで
耳にしてから、‘認知症予防’という言葉に
敏感になり、どんなことも貪欲に試し、
取り入れてきた。
わたしの中で、いちばんの恐怖はたぶん、
自分が何者であるか分からないまま
呼吸していることなのだと思う。

恐怖を克服するには、恐怖に打ち勝つしかない。
アロマにオリーブオイル、ナッツなどなど、
今やそれらは生活の必須アイテムなのだ。

そしてまたひとつ増えたアイテムはシークワーサー。
沖縄に多く自生する柑橘類。
熟す前の緑色した実が特に、
認知症に効く成分が多く含まれているとか。

でも、少し希望的観測で現実を見てみると、
母は80歳を過ぎても記憶力はよく、叔母もしかり、
父は70歳になる前に他界したが、血縁関係で
認知症と診断されたのは祖母のみである。

悲観的になっているのかもと思いつつ、
備えあれば嬉しいな!
で、健康オタクは続くのだ。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

浜内千波の炊飯ジャーでおかず革命

ジャー

最近よく耳にする低温調理。
特に脂肪分が少ない鶏胸肉などは、
低温で調理することで
ジューシーに仕上がるという。

通常、炊飯ジャーの保温温度は
70度C前後。
しかも温度が徐々に上昇するので、
細胞が壊れることも煮崩れすることもない。
炊飯ジャーは低温調理に
ぴったりの調理器具である。

そのうえスィッチを押すだけで、
あとはジャーにお任せ。
忙しい現代人にとって、
お助けキッチンアイテムは、焦げたり
煮すぎたりという心配もないと語る著者が、
お肉にお魚、卵や野菜などの食材を
炊飯ジャーで見事な料理に変身させる
簡単調理62品を紹介。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

カーブス日記 その4

辣

今日は身体計測日。
まだ通いはじめて2か月なので2回目の測定。

日々、たんぱく質摂取に重点を置いた食生活で、
今日もランチをなににしようか熟考する。
気分はライト。でも高たんぱくを。
と考えつつ浮かんだのは、実家の近所にある
蕎麦ダイニングの「辣(から)肉つけそば」。

信州そばと辛めに味付けされたたっぷりの豚肉を、
真っ赤に煮えたぎったつけ汁でいただく。
そばも豚肉もたんぱく質豊富な食材である。
とはいえ、今食べたからといって、
すぐに筋肉に変わるはずは……ねぇ……

何はともあれ、ランチを終えカーブスに向かい、
計測開始。
体重はプラス1kgだったが、体脂肪率とウエストや
下腹部に太ももなどサイズはマイナス数値だった。

結果に気を良くした豚ちゃん(わたし)は
木に登ってひとりごちる。
もしかしたらムキムキマッチョも夢じゃないかも ⁈
そ、それは……

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

分裂ラバー① さわむらリョウ

分裂

不満や我慢を溜めすぎると
急激な睡魔に襲われ、
眠りに陥ると身体が分裂する。
そして欲望のまま行動するようになってしまう。

小学生のとき、自宅の庭で泣いていた水瀬汐音
(みなせしおん)と出逢った真田マコトは、
それから汐音に逢えることが日々の悦びとなったが、
ある日突然彼女はいなくなった。

数年後、偶然同じ学校に入学したマコトは
「好き」という気持ちを抑えるのに必死だった。
しかし我慢しすぎると分裂して、
欲望を露わにしてしまうため、
誰にも知られないようガス抜きしていた。

そんなある日、ふたりは倉庫に閉じ込められる。
密室は危ない!
分裂したら……と焦るマコトに迫ってきたのは、
聖女とあだ名されるような淑女の汐音だった。

そう、汐音は秘めた欲望を具現化し分裂したのである。
さぁ、どうするマコト‼︎

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

秋色 浅間温泉 その2

温泉その2

種類豊富な日本酒リストを睨んでいた。
秋色に染められた前菜を前にして、迷う。
このお料理には、どの日本酒が合うのだろう?

が、すぐ目に飛び込んできたのは「利き酒セット」
酒どころ信州の地酒6種から3種を選ぶのだという。

さらに迷いつつも、好きな銘柄や、
飲んだことのない日本酒を選んでみた。
純米吟醸大雪渓と超辛口純米吟醸大信州に
純米槽しぼり垂氷。

すると、注文を書きとっていた中居さんがひと言。
「辛口3種ですね!」
その声は妙に弾んでいた。

えっ ⁈ 驚いたのはわたしの方だった。
すべて辛口なんだぁ……

そういえば、幼いころから
ケーキはラム酒たっぷりのサバラン、
チョコレートもラムレーズンが入ったラミーや
バッカスが好きだった。
やっぱりアタシは、先天性飲兵衛症 ⁉︎

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

秋色 浅間温泉 その1

温泉その1

台風の影響か、10月に入っても、
気温30度近い日が続いていたある日、
東京から友人がやってきた。

普段の喧騒を忘れ、
少し贅沢しよっかと決めた宿は浅間温泉。
昔ながらの温泉街である。

部屋には松本の街が一望できる
露天風呂が付き、夕飯は食事処にある
個室での懐石料理なのに、
カウンターに乗ったビュッフェも
自由に利用できるという。
なんて贅沢!

そして並べられた前菜に思わず口ずさむ。
♪ だ〜れかさんが、だ〜れかさんが、
だ〜れかさんが、み〜つけた ♫

そこには秋が、
なかなかやってこなかった秋が並んでいた。
もう、あとは日本酒だよね!

って、秋に限らず年中サケ三昧ですけどね……

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

能登怪異譚 半村 良

能登

『箪笥』
いつのことか判然としないが、
この家に市助という亭主がいた。
両親も健在で、
女房と16歳から3歳まで8人の子もいた。

市助は漁を、嫁は畑仕事をして
家族仲良く暮らしていたが、ある日を境に
3歳の子が夜な夜な箪笥の上に座って
朝までまんじりともしなくなったという。

やがて市助以外の家族全員が夜になると
箪笥の上に座って朝を迎えるようになった。
市助は怖ろしくなり家を出て水夫になるが、
きちんと仕送りだけは欠かさなかったらしい。

何年か経ち、
市助の乗っている船が故郷の港に着くと、
家族全員を乗せた小さな舟が近づいてきて、
「とうと、帰らしね。
とうとも箪笥にあがれば分かるから」と言う。

能登を舞台に不思議な世界が広がる短編怪異譚。

ほか『蛞蝓(なめくじ)』『縺(もつ)れ糸』『雀谷』
『蟹婆』『仁助と甚八』『夫婦喧嘩』『夢たまご』
『終の岩屋』収録。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

Diventano i gatti giapponesi.(日本の猫になる)その2

ガッティ

イタリアからメールが届いた。
それは1枚の写真。
写っていたのは、
人文字……ならぬ……猫ハート画 ⁈

彼女たちの名前は赤とモモ。
ふたりとも全身純白なのに、
なぜそんな名前かというと、
もともと5匹兄弟だったが、
みな純白で見分けがつかなかったため、
首に巻くリボンの色を変えて
その色をそのまま名前にしたとのこと。

3匹は里親に引き取られ、
残った赤とモモが数か月後、
日本にやってくることになったのである。

ときおりイタリアから届くメールには、
少しずつ成長する赤とモモがいた。

もう心は家族になっている。
早くvieni vieni !(おいでおいで)

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

応天の門 ① 灰原 薬

道真

藤原親嗣(ちかつぐ)の女官たちが
使いに出たまま帰らず、行方不明になるという
奇怪な事件が頻発していた。
京の町では鬼の仕業と噂され、
人々を震撼させている。

帝の命を受け、捜索に乗り出すことになった
従五位・左近衛少将在原業平は懲りることなく
夫ある六条の姫の館を夜這いするが、
その帰り道、四条の門上で月明かりに照らされ、
巷で噂の鬼と見間違い出会ったのが
菅原道真だった。

女官拐(かどわ)かしの嫌疑で
検非違使(けびいし)に捕えられた
無実の紀長谷雄(きのはせお)を助けるべく、
朝廷の権力を掌握しているために手が出せない
藤原親嗣を懲らしめるため、
百戦錬磨の好色漢・業平と、漢学に秀で、
博識で聡明な道真が、
鋭い観察力と洞察力を駆使し策を講じて
悪を成敗する痛快平安サスペンス。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。