働く細胞 01 清水 茜

働く細胞

肺炎球菌が体内に忍び込み、血管のなかに逃げた。
彼らは肺炎を引き起こすだけでなく、
血管に入ると高熱を出す肺炎球菌菌血症を発症させたり、
さらに細菌性髄膜炎という怖ろしい病気をもたらすこともある。

奴らの侵略を阻止しようと、白血球は赤血球を伴い、
肺炎球菌のあとを追った。
人の身体のなかで、小さなスーパーヒーローは
全力で侵入者をやっつけるのだ。

一般的な細胞に比べて、身体の小さいキュートな血小板。
止血や損傷部の回復に役立つ血餅。
侵入した外敵に攻撃を仕掛けるヘルパーT細胞や
キラーT細胞などの頼もしい精鋭たち。

身体を蝕む侵入者・細菌にウィルスやアレルゲンを
退治すべく、細胞たちの果敢な闘いが描かれる。
体内の仕組みや機能が分かりやすく学べる
メディカルコミック第1巻。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

一流の記憶法 六波羅 穣

一流の

世の中にはさまざまな特技を持つ人がいて、
スポーツや格闘技、マインドスポーツなど
それぞれの分野で種々の大会が開催されている。

そのなかには「世界記憶力選手権」という、
驚異的な記録を残す大会がある。
優勝者の記録は超人的であるが、
記憶に関する原則をおさえ、記憶術に習熟すれば、
誰しも大量の情報を短時間で覚えられるようになるという。

最近、指示語が多くなった。
「ほら、あの映画に出ていたあの俳優さん」
「あの街に新しくできた、イタリアンのあのお店」など。
これでは会話が成立しない。

そこで記憶力をつかさどる脳の海馬に良いと
言われるピーナッツを毎日摂取していたが……
ある日、本書に出逢い、そのタイトルに惹かれ飛びついた。

『一流の記憶法』は
人が記憶し、思い出し、
忘れる仕組みについて述べられた『記憶のメカニズム』
効率的に記憶するための
ルールについて説明された『記憶の原則』
驚異的な記憶力を得るための『記憶術』の3章と、
使い方の説明で構成されている。

驚異的な記憶力などという高望みはしません。
でも会話中、しなやかに固有名詞が出てくることを目標に、
本書を熟読し、トレーニングを実践しよう!

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

恋するヤンキーガール① おりはら さちこ

恋するヤンキー

風間ナギ(14歳)はクラスメイトで不良の須藤アヤメに
突然「付きあえ」と言われ、「はい」と答えてしまった。

それは勘違いから始まった。
その誤解を解こうと躍起になるナギだったが……

アヤメが廊下を歩けば、みな怖がって道をあける。
長いスカートの裏にはタトゥーや飛び道具を隠していると
噂され、服のセンスも料理のセンスも皆無で鈍感。
でも友人想いでピュアな心に、いつしか惹かれていくナギ。

アヤメが騎士でナギが姫のような、
あるいは猛獣と調教師のようなふたり。
やがてバカップルになっていく道程が微笑ましく、
常に笑えが絶えない学園ラブコメディ。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

平成紀   青山繁晴

平成紀

楠陽(くすのきよう)は、通訳の佐久木綿子(さくゆうこ)とともに、
韓国国防省で陸軍の李東河将軍に、
20世紀最後の年に起きた南北和解を軍はどう見ているか
訊いているとき、将軍は
日本の宮中晩餐会に出席したことがあると切りだした。
韓国の軍人から、
初めて天皇家の話題を聞いた楠は意外な気がした。

1989年1月7日、昭和天皇が崩御された。
最初に陛下に拝謁したのは中曽根内閣総理大臣だった。
総理は通信社の政治部記者だった楠にそっと呟く。
「小さな黒いお顔でいらっしゃった」と。

総理の「天皇は太陽」発言。
ご病気に対する国民の思い。
憲法の不備、政府の思惑、新元号、
総理大臣の後継問題に触れつつ
囁かれた洗面器いっぱいの吐血という重大事。
第二次世界大戦、戦後日本の復興とともに
存在した昭和天皇。

1987年初秋、昭和天皇報道の幕が開ける。
26歳だった楠は、通信社から投資会社へ転身して
38歳になった今、天皇崩御までの取材を回顧する旅がはじまる。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

ツバキ 〈一 〉 押切蓮介

ツバキ

山野草、動物、主などが存在する
しっかり活きている山に、繊細な山や険しい山。
醜い業によって色を失った神不在の山。
椿鬼(ツバキ)はそんな山々を渡り歩く女旅マタギ。

マタギとしての信仰や、山に対する敬意を無視し、
戒律を破って欲望で山を汚す輩を許さない。

山は命を生む場所、
女も命を奪うのではなく生み出す生き物。
なのになぜ、椿鬼はマタギとして生きねばならぬ?

凶を招く業の炎が燃えさかる。
憎しみに捕らわれれば、魂をすり減らして夜叉となる。

誰しも持っている隠された醜悪な心、
哀しい性(さが)・人間の業が描かれた長編コミック。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

メグル 乾ルカ

メグル

「あなたは行くべきよ。断らないでね」
まるで先のことを見透かしているように彼女はそう言う。

H大学生の高橋健二が学生部に足を踏み入れると、
その女性は待ち構えていたかのように声をかけてきた。

希望者にアルバイトを紹介してくれる、
長い髪の美しい女性職員から斡旋されたのは、
勤務地まで片道4時間、勤務時間は今夜から明朝。
ただ報酬は5万円に交通費別途支給で食事付きとのこと。

どこか不思議な力を感じる彼女は
「行くべきよ。断らないでね」と言って
事務室へ戻っていった。

ユウキさんと呼ばれていた彼女の指示通りに
新幹線に乗って着いた目的地、そこはお寺だった。
仕事は昨日亡くなったご遺体の手を握って
添い寝するという不可解なもの。

棺に寝かされた老婆は手だけが死後硬直せずに
柔らかいままで、それは『引く手』と言って、
親しい者を向こうの世界に連れて行ってしまうという。
だから故人とは縁のない人に、その手を握らせて
それを防いで欲しいと、力のある若い学生に
仕事を依頼してきたのだと住職は言う。

なぜユウキは高橋にこの仕事を紹介したのか……
実は高橋はかなりステージが進んだ皮膚ガンに
侵されていた。

それぞれに複雑な事情を抱えた学生たちに、
彼女が紹介するアルバイトとは……
あらかじめ決められていたかのように、
紹介状に書かれた学生たちの名前。

栗色の長い髪と無表情だが整った顔立ち。
月の動きさながらにゆったり歩くユウキに
勧められた学生たちが、アルバイト先で起こる
摩訶不思議でもあり、恐ろしくもあり、
ロマンティックでもあるできごとが紡がれた連作短編集。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

COBRA vol1 寺沢武一

コブラ

退屈な毎日にうんざりしていたジョンソンは、ロボットメイドの
ベンに勧められ、見たい夢を見せてくれるという
TM(トリップムービー)会社を訪れた。

大脳古皮質を直接刺激して潜在意識を具現化することにより、
実際に体験しているように感じるというトリップムービー。
夢のなかでジョンソンはコブラとあだ名されるハードボイルドの
二枚目海賊で、相棒のアーマロイド・レディとともに、
宇宙をかけめぐっていた。

水星では銀河パトロールと銃撃戦を繰り返し、
冥王星ではバーバリアンと戦う無敵の左腕には
強力なサイコガンがしこまれていたが、宇宙のマフィア・
海賊ギルドの船長・キャプテンバイケンをとり逃してしまう。

トリップは終了して現実に戻りつつも、
夢の余韻をまとったままハイウェイを走っていた
ジョンソンの前に立ちはだかったのは宿敵バイケンだった。

そう、トリップムービーは仮想現実を見せたのではなく、
過去の記憶を蘇らせたのだ。
彼はコブラだったのである。

スリルに満ちた戦闘の日々。
左腕にサイコガン(精神銃)を持つ最強で不死身の英雄・
コブラが宇宙で暴れまわるスペースファンタジー。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

怪談実話 終 黒木あるじ

怪談実話

『赤い』
その家は駅からアパートまでの帰り道にあった。
売りに出されていた和風の一軒家。

見るともなく目に入った板塀に浮き出ている赤い染みは、
心なしか人が走っているように見えたが、
それが翌日には、足が少し前に出ていたのだ。

それは翌日も翌々日も微妙に動いているように見え、
なぜか親近感を覚えてその染みに語りかけてしまった。
「嫌いじゃないよ」と。

すると次の日、その染みはすっかりなくなっていた。
自室に帰り着き、少し離れたところでドアを眺めてみた。
そしてそこに見たものは……

さらに恐怖は続く。
『黒い』『写生』『接客』『母電』『面妖』『螺旋』『浜円』『風習』
『収集』『仮住』『交換』『独楽』『電影』『芸霊』『亡霊』『古畳』
『秘宝』『囮墓』『終宿』『花柄』『同名』『呼出』『誤認』『侵入』
『猫耳』『象婆』『魚葬』『数奇』『謝罪』『落下』『同級』『実話』
『踊人』『烏賊』

あちらの世界から舞い戻ってくる死者。
闇にうごめく得体の知れぬモノ。
不確かでおぼろげなこの世には恐怖が溢れている。
創られたものではなく、実際に起きた体験談に
心も凍りつく怪談実話シリーズ最終巻。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

惜しむ夏とオバケきゅうり

きゅうり


つい先日まで確かに夏だった。
季節がはっきりしている信州では、秋も突然やってくる。

庭の片隅に植えた野菜の苗たち。
夏のあいだ、細々と生ってくれたきゅうりもそろそろ終わりかなと、
ウッドデッキから眺めてみると、目に飛び込んできた巨大な1本。

それはまるで過ぎ行く夏を惜しみ、最後の力を振り絞って、
変わる季節に抗っているわたしの心を
代弁してくれているかのようだった。
ありがとう……敬意を込めて、きゅうりに敬礼する。

し、しかし、この、長さがわたしの顔の倍はあろうかという
オバケきゅうり、いったいどう調理したものやら……
どなたか美味しいきゅうりレシピをご存知でしたら、
ご教示くださいませ。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : 料理と洋楽

めしにしましょう① 小林銅蟲

めし

腰が低いわりにやることが大胆な
漫画家の广大脳子(まだれだいのうこ)。
締切間際に、广の修羅場を見るのが大好きな、
チーフアシスタントの青梅川おめが。

原稿制作中、青梅川が突然思いついたように叫ぶ。
「めしにしましょう」

おもむろに青梅川が向かったのはバスルーム。
そして湯船からパックされた牛モモ肉を取り出す。
お湯を63度くらいに保ち、モモ肉を沈めて約3時間。
パックから取り出してフライパンで焦げ目をつければ、
鮮やかなピンク色したローストビーフが完成。

付け合わせはポテトピュレ。
茹でたじゃがいもを、青梅川が常に携帯している
マッシャーで、广が恨みを込めて潰す。
「殺す!」
と呪詛しながら。

それからどこからか送られてきた生きたスッポンを
解体して作るスッポン鍋。
スマホを思わせるほど厚みがボリューミーな超級かつ丼。
野でとれたザリガニやカエルに
フジツボを使ったブイヤベースなど。

料理と口先ばかり達者な青梅川が、
广に精をつけさせようと、大胆な料理に挑む
ちょっと風変わりなグルメコミック。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

MORE digital book 恋愛名言博物館  はあちゅう

恋愛名言

本書は2年に渡り、集英社『MORE』で連載された
「はあちゅうの恋の名言博物館」を再編集した、
解説つきの心の声のエキシヒビション。

言葉というのは、伝え方をひとひねりするだけで、
強烈なインパクトとなって相手の心に忘れ得ぬ魔球となる。

冒頭の
「あなたの腕の中で死にたい」は、
古い映画などでよく聞くセリフのようで少し気恥ずかしいが、
解説を読むと、なるほどと頷ける力強さがある。
そのなかでももっとも感銘を受けたのは
「死ぬときにあなたに言うセリフ考えたから、
60年後を楽しみにしてね」
こんなことを言われたら、その言葉を聞きたいがために、
なにがあっても別れられなくなってしまいそうだ。

名言に選ばれたものや解説のなかでの名言。
キラリと光り、ドキッとさせられたり、
パクッてしまいたいと思えるような名言が満載。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

猫もえ! 松苗あけみ

猫もえ

猫を飼うがために借金して戸建てを購入。
それから17年経った現在、
居住者は人間2人に猫12匹。
フワフワ長毛ファミリー洋猫軍団と、
中高年の短毛和猫軍団。
老け顔の長毛軍団、若々しい短毛軍団と
大まかにグループ分けされつつも、個性はそれぞれ。

新参の仔猫を先住猫が世話したり、
時を経て逆にその仔に介護されたり、
甘えたりいじめられたり。
最長老のサスケ17歳(人間の年齢で84歳)を筆頭に、
いちばん若い仔猫のサブレまで、
猫たちの魔性の魅力に悩殺される日々が紡がれる。

しかし当然のことながら猫も老い、
やがて最期の日がやってくる。
その切ない経験を重ねていくうち、
喪失感より看取ることのできた達成感を覚え、
哀しみを超える力が備わると語る著者の、
愛情たっぷり親バカならぬ猫バカエッセイコミック。

猫ではないが、我が家のご長老は17歳のパピヨン犬。
ここ数年は、いつか訪れるその日を考えるだけで
恐怖に支配される。
でも……
死を哀しむより、たくさんもらえた幸せを、
家族でいてくれたことを感謝できる、
そんな気持ちになれるかもしれない。
愛するものの死を、その意味を再考できる1書。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

陽はまた昇る エピソード0 刑事・遠野一行と七人の容疑者 脚本 井上由美子 ノベライズ 相田冬二

日はまた昇る

イタリアンレストランで妻の誕生日を祝っている最中に、
遠野一行(とおのかずゆき)は署から呼び出され、
現場へ向かった。

惨事は開店初日のリストランテ・オステリア・
ダ・ヴィンチで起きた大量放火殺人。
戸口にはガソリンタンクが転がっていた。
火はすでに鎮火していたが、店内は黒焦げ。
壁にはレオナルド・ダ・ヴィンチの名画『最後の晩餐』が
かけらけれていた。

店のオーナーを含め、死者2名、重傷者1名、軽傷者4名という
悲惨な状況のなか、不思議なことに
軽傷者3名が病院から名前も告げず、姿を消していた。
さらに不可解なことには、病院に運ばれた客は5人なのに、
床に散乱していたナイフとフォークは20セット近くあったのである。

軽傷だったオーナーからの事情聴取により、
事件直後に抜け出した客が3人、病院から消えた3人と合わせ
6人の容疑者が浮かぶが、
果たして放火殺人の犯人はそのなかの誰かなのか……

同期だがキャリアゆえ、
捜査一課長である上司の杉崎孝夫が放つ嫌みに、
平然と悪態でかわす専任取調官の遠野一行が
ノーテンキな新人・高村とともに、鋭い洞察力で事件を追う。

誰しも罪深い……自分も……と懺悔する遠野が捜査していくなかで、
それぞれの職種ゆえなのか、あるいは生まれ育った境遇からか、
見えてくるさまざまな人間性。

そして何かがつながった刹那、文中で遠野はひとりごちる。
「だからこの仕事はやめられないのだ。
俺はいつかこの瞬間がくることを知っているから刑事を続けている」と。
そうなのだ、その瞬間を期待して、
読者もだから読むことをやめられない。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

See you soon !

イタリアン


友人がイタリアンの彼をともなって、我が家を訪れてくれた。
イタリア語などチンプンカンプンのわたしは、
片言の英語と彼女の通訳でイタリアンの彼と
なんとかコミュニケーションをとるが、日常伊会話はともかく、
少し踏み込んだ話になると、彼女も
「なに言ってるか分からない」と、
両手のひらを天に向ける姿に、みな声を揃えて「マンマミーア!」

突然グローバルになった片田舎の小さな家。
最高潮のテンションに、別の友人も呼ぶことに決定。
すると彼は本場のパスタとブルスケッタをふるまってくれるという。

我が家の空気は香ばしいにんにくと
新鮮なオリーブの香りに満たされ、
日本の片田舎から陽気なイタリアにワープする。

翌日、駅で別れを告げる際、陽気なイタリアンは
今にも泣きそうな表情で言葉を詰まらせていた。
わたしたちも涙がこぼれないよう、大きな声で
See you soon !

おうむ返しのようにイングリッシュで See you soon ! と
応えてくれる彼に心のなかで呟く。
再会の折りにはイタリア語で
「久しぶり、逢えて嬉しい!」って言うね

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。