7月の投稿書籍

全思考はざまのコドモ 本当に似合う服に出会える魔法のルールCROSS+OVER
The Silent World of
Dr. Kishima
After色の事典BILLION DOGS 01
四季 春 Green Spring踏切時間
正しいツボの
見つけ方押し方
部活、好きじゃなきゃダメですか?

                   サムネイルをクリックすると元記事にジャンプします

部活、好きじゃなきゃダメですか? いづみ かつき

部活、好きじゃなきゃダメですか?  

モテたいためにサッカー部に入部したものの、
かわいいマネージャーもいないし
全然モテない西野(クズ)と大山(バカ)は、
毎日どうやって部活をサボろうかと、
そればかり考えている。

2人はサッカーの才能はあるのに、
努力する才能がなかった。
退部したくても、ヤッちゃんさながらの
顧問・上田先生が怖くて辞められない。

サッカーが好きで小学生のときから
がんばってきた窪田(まとも)は、
どんなに努力しても才能にはかなわないことを
熟知しながら、スポ根青春まんがを信じている。

雨が降ると部活がなくなり
「いい天気!」と喜ぶ西野と大山。
そんなふたりに呆れつつ、
青春路線ゴーイングマイウェイのさえない窪田。

部活は嫌いだけど、
本気で心から楽しめるサッカーの授業……それが
“好き” の真意なのだろうか……
部活にまつわる本音に、口には出せなかった
秘めた思いに共鳴するトークコメディ第1巻。保存

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

正しいツボの見つけ方押し方 監修:福辻鋭記

正しいツボの見つけ方押し方

稀にいる。
「肩こりとか頭痛とか、
それがどんな症状なのか分からない」という人。
あ〜、いいなぁ、そんな身体になりたい!
その辛さがよぉ〜く分かる私からしたら、
その人はどんなに羨ましい体質の
持ち主であることか……

頭が痛い……偏頭痛なのか緊張性頭痛なのか、
あるいは肩こりからくるものなのか、
いやいやもっと深刻な病気が原因かも……と、
この身体は常に半健康状態なのである。
だから、飛びついた……心身ともに
健康になれたらと願いつつ。

経験の医学といわれる東洋医学の
長い歴史と伝統に支えられた健康法・ツボ押しは、
半健康状態を改善するのに効果があるという。
また、体質改善や女性特有の症状緩和、
心の不調や生活習慣病予防にも活躍している
ツボについて詳細に解説。

その特徴は
1.立体イラストを加えた分かりやすい写真。
2.ツボの見つけ方と正しい押し方のていねいな解説。
3.位置から効能が分かるツボMAPなどなど。

体調不良の情報を伝えるツボは、
同時に治療ポイントにもなり、ツボを刺激することで、
自然治癒力を最大限に引き出してくれるという。

本書は、中国が起源で2,000年以上の歴史を誇る
ツボ治療が分かりやすく詳説された健康バイブル。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

踏切時間 里 好

踏切時間

『第01話 二人の青春』
遮断機のおりた踏切で、親友のアイとトモは列車が通ったら、
お互い好きなヤツの名前を叫ぶという青春ゲームにトライ。
しかしアイはなにも口にせず、トモが叫んだ名前は……

『第02話 真島さんはエロい』
クラスメイトの真島エリコは肉付きがよく色っぽい。
つまりエロいのだ。
頭のなかがエロ満載の田西は、
真島が時間通りにその踏切に来ることを知っていて
待ち伏せし、超ミニの後ろ姿を観察している。
田西に気づいた真島はフランクに話しかけて
彼のネクタイを結び直すが、
近すぎる真島の顔にどぎまぎする田西は……

『第03話 放課後アイアンメイデン』
小さい頃、踏切が怖かった。
「カンカンカン」という音。
化け物を思わせるように点滅する光。
でも、もう大人。ガキではない。怖くなんかない。
と、思っていた。
なのに、踏切の向こうに見えたものは……

それから
『第04話 二人の青春②』
『第05話 先生といっしょ』
『第06話 真島さんはエロい②』
『第07話 踏切のポエト』
『第08話 踏切と少々の怪談』
『第09話 16:9の四角の中のA-part』
『第10話 16:9の四角の中のB-part』
と、現存する踏切が舞台のドラマが綴られる。

我が家から最寄り駅までは歩いて数分。
1時間に1本か2本のローカル線。

この季節、エアコンのない我が家は家中の窓が全開状態。
直線距離で数十メートルほど離れた駅から聞こえてくる
電車が近づいた音と踏切が発する自己主張のリズム。
あるときは心の波長とリンクし、
あるときは未知の恐怖に凍てつくことも……

そんな身近にありながら忘れがちで、
でも実はとても大きな比重を占めた、
なくてはならない存在を思い出させてくれる
踏切物語オムニバス。

どこか共鳴できて声を殺して笑ったり、
ゾッと背筋に悪寒を覚えたり、甘美な思い出に浸ったり……

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

四季 春 Green Spring 森 博嗣

四季 春 Green Spring

彼女との議論では、いつも僕が取り残されてしまう。
理解していないことを
彼女に見透かされていたのかもしれない。

それは確か、彼女が5歳のときだった。
当時の彼女が最も人間に近く、
あの頃の彼女がいちばん好きだったが、
それ以降二度とそんな近い関係に戻ることはなかった。

四季は3歳の頃には英語とドイツ語を完全にマスターした。
6歳になると電子工作に熱中し、
工学部院生の森川須磨がアシスタントとして四季を手伝う。

僕の姿は見えない。
特殊な人間の僕に、人形のような彼女が会いにきてくれた。
とても幼児とは思えない口調と表情で四季と
名乗った彼女はまるで人の心が読めるようだ。

1日のほとんどを病院のベッドで過ごす僕は、
夢のできごとを絵にする。
彼女と中庭に行って描いたのは、僕が女を殺した絵だ。
絵を描いたあと、
包帯を取った透明の僕の顔を見た彼女は言った。
「私には貴方が見える」と。
その瞬間、彼女にすべてを捧げようと決意した。

そして事件が起きた。
資料室で看護師の阪元美絵が首を絞められて
死んでいたのである。

白いドレスを着た6歳の天才児・真賀田四季。
数学・物理学・工学に優れた知能は、
世界のすべてさえ見抜いていたのか……
僕とは誰なのか……
『すべてはFになる』の天才工学博士・
真賀田四季の幼少期が明かされる。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

BILLION DOGS 01 ビリオンドッグズ 原作 金城宗幸 漫画 芹沢直樹

BILLION DOGS 01

どこにでもある平和な街……ではなく、
政治と極道に支配された街、一抹市。

全国高校学力No. 1を誇る一抹学園で事件が起きた。
生徒会長である水沼一縷(みずぬまいちる)が、
副会長の火野叫助(ひのきょうすけ)に
刺されたのである。
学園は大騒ぎになったが、
しかしそれはふたりの芝居だった。

市長選の時期になると、
御伽会(おとぎかい)トップ・竹取組(たけとりぐみ)が、
一縷の父で一抹市長・水沼望(みずぬまのぞむ)に
選挙を有利にすべく恩を売り、
見返りとして市長は竹取組に
あらゆる便宜を図っていた。
そうして生まれた表には出せない現金が30億円。

その30億円を奪うために、
一縷と叫助は壮大な計画を立てる。
BILLION(30億円)をめぐって、
DOGS (親友)高校生ふたりが命をかけて奮闘!

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

色彩の基礎・配色・使い方  色の事典  色彩活用研究所サミュエル 監修

色の事典

人々の生活を豊かにし、快適に変える力を持つ色。
それは反射・吸収・透過という、たどる経路の違いで
現れ方が異なる現象であり、
色相・明度・彩度3つの性質を持っている。

調和のとれた配色、錯視や心理的効果で見え方や
感じ方が変わり、それぞれに持つイメージが
メッセージやコンセプトを表現する色は、
日々の生活を安全で快適、
そして魅力的にするたくさんの役割を持っているという。

色とは何か、どのように生まれ、
その正体や構造・分類方法が解説されていることで、
色の使いこなし方も分かる、これからの生活に、
まさに色を添えることのできる1書。

Contents
Part 1 色の基礎知識
Part 2 配色のルール
Part 3 色の効果
Part 4 色のイメージ
Part 5 生活空間と色

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

After 日高ショーコ

Afterjpg.jpg

恋人どおしの榊と岡田。
お互い仕事が忙しく、夜なかなか逢えない。

夏休みにはふたりで南の島へ行きたいと
思っている岡田。
一緒に暮らしたいのに、そのことを言い出せない榊。

喫茶店オーナーの美山は仁科と暮らしている。
美山の雑な性格に耐えられず、食事は仁科が作る。
偏食が多い美山だが仁科の料理を完食するのは……

ほそおもてでスレンダー、
サラサラヘアーに揺れるネクタイ、
しっくり馴染むメガネにスーツ。
美形が顔を寄せ、
唇を重ねるシーンは美の完成品!
『シグナル』『嵐のあと』『初恋のあとさき』などの
未収録作品が掲載されたショートストーリー。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

キシマ先生の静かな生活 The Silent World of Dr. Kishima 森 博嗣

The Silent World of Dr Kishima

キシマ先生はとびっきりの天才で尊敬できる学者。
年齢は33歳、院生の僕より10歳上だが、
なぜかウマが合う。
大学での身分は助手だったが、
ある研究領域で世界的第一人者だ。
先生はテンソル(ベクトルの親分?)を使った数式の論文を、
教授や助教授との連名ではなく単名で発表している。

大学院でも学会でも相手が答えられないような質問をするため
受けが悪いが、「学問には王道しかない」という
先生の生き方を象徴している言葉が僕は好きだ。

先生はコンピュータの天才で、
毎朝いちばんに計算機センターの前で鍵が開くのを待っている。
センターには最高に頭が切れて、
超美人の職員・沢村さんがいて、
先生はいつも彼女を目で追っていた。

あるとき先生と一緒に帰ることになり、道すがら喫茶店に入ると、
偶然そこに沢村さんがいたのだ。
話は弾み、先生はつぎつぎにおかしな質問をしたが、
しばらくして沢村さんの彼氏が現れた。
喫茶店を出てからの帰路はひどく沈鬱な雰囲気になってしまった。

1年後、僕は博士課程に進学し、
沢村さんのネームプレートは飯田に変わっていた。
それから先生と連名の論文を書くことになり、
彼のアパートを訪れた。
そこで聞いた意外な事実と過剰なほどの自信に、
僕は笑いを押し殺すのがやっとだった。

こんな男が世の中にいるのかと思えるほど自信家で
ゴーイングマイウェイの天才キシマ先生。
『喜嶋先生の静かな世界』の原点である自伝的短編小説。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

CROSS+OVER クロスオーバー 瀬尾公治

CROSS_OVER

緒方ナツキの、カクチ中バスケ部の活動が幕を閉じた。
ナツキはエースだったが、
カクチの成績は最高記録が
全中予選3回戦止まりの弱小チーム。

地元の北高に進学するつもりだったナツキは、
チームメイトに勧められ、
名門藤ノ原学院のセレクションを受けることを決意。

そこはインターハイ出場25回、
県内では134連勝中の超強豪を誇るバスケ校だが、
ナツキは得意のすばやいクロスオーバーでシュートし合格。

しかし結果を知らされていないナツキは、
その帰り道、聖マリアンヌ高校バスケ部の
マネージャー・橘水希と知り合い、
藤ノ原学院との試合を見学することになった。

藤ノ原学院に大差をつけられた聖マリアンヌに負傷者が
出たため、代わりに出場したナツキがゴールを決めた。

試合でミスしたら二度と使わないという藤ノ原の鬼コーチが
ナツキの活躍ぶりからその才能に驚き、
入部を勧められたナツキ。

しかしナツキが選んだのは藤ノ原ではなく、
聖マリアンヌの弱小バスケ部だった。
そして「打倒藤ノ原!」を目標に、
小柄だが俊敏で仲間を大切に思うナツキの高校生活が
幕を開ける青春バスケ物語。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

(骨格診断)X(パーソナルカラー) 本当に似合う服に出会える魔法のルール   二神弓子

本当に似合う服に出会える魔法のルール

似合う服の3つの条件とは
1.デザイン(スタイル美人に見えるカギ)
2.素材(女性らしく魅力的に見えるカギ)
3.色(明るく好印象に見えるカギ)

そして骨格診断で分かる〈デザイン・素材〉と
パーソナルカラー診断で分かる〈色〉、
この2つのルールで
本当に似合う服を知ることができる。

「自分の美しさを外に表現できるファッション」を
教えてくれるのが(骨格診断)と
(パーソナルカラー)の理論。

20年ほど前、その理論に出会った著者が
勧められたファッションは、それまで絶対に
似合わないと思っていたタイプだったが、
着てみるととても自然体で周りからも
好評だったという。

多くの人が自分とは違うタイプに
憧れる傾向があるファッション。
自分を素敵に表現してくれる色とデザインを知り、
自分の魅力に気づき、美を発揮する悦びを
感じてほしいと語る著者が贈る
ファッションアイテム&コーディネートバイブル。

CONTENTS
Part 1 骨格診断で似合うデザイン・素材がわかる!
Part 2 パーソナルカラー診断で似合う色がわかる!
Part 3 自分に似合うアイテム&コーディネートがわかる!
Part 4 最高のクローゼットを作る5つのレッスン

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

はざまのコドモ 原作 君 影草 漫画 沖田X華

はざまのコドモ

1996年9月11日、ヨシ君が生まれた。
しかしヨシ君は24時間ほとんど寝てくれず、
夜泣きもひどい。
隣室からは苦情が出るようになり、
やむなく分譲マンションに引っ越すことになった。

環境が変われば寝てくれるかもしれないという
淡い期待はみごとに砕かれ、睡眠不足の日々は
夫婦を肉体的限界へと追い込んでいったのである。

病院へ相談に行けば、
「そんなに子どもを病気にしたいの?」と説教され、
人に話せば「気にし過ぎ」だとか
「がんばりが足りない」と、
まるで親失格と言わんばかり。

寝ない……それが発達障害の前兆だった。

知的障害と正常知能のはざまの知能指数を
持つ人のことを知的ボーダーという。
社会生活で困難をきたすにもかかわらず、
知的障害の認定がされないために
支援が受けられず、周囲の理解も得られずに、
当事者たちは心ない言葉で閉塞状況に陥ることも
多いが、親身になって助けてくれる人もいる。

そんな “はざまのコドモ”・ヨシ君家族の日常と
苦悩や奮闘が、原作者の実話をもとに、
自身もアスペルガーだという著者(漫画家)によって
描かれたノンフィクションコミックエッセイ。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

七夕 と 幸せの確率

700円くじ


コンビニのレジで忙しなく景品をそろえて
袋詰めしてくれるスタッフの方の姿を横目で感じながら、
少し離れたところにいた。
だからなにが入っているのかよく分からなかった。
帰宅してレジ袋を開いてみると、
窮屈そうにラベルが並ぶアルコールの中央に
デンと構える発泡酒ロング缶6本ケース。

えっ、ほんとに?
もしかしてケースで当たり?

700円買えば1枚引けるくじ。
その1枚で当たったのが発泡酒ロング缶6本?
それってもしかしたら、よくデパートなんかの福引きで
一等賞が出たときに「カンカンカン」って
鐘を鳴らすぐらいの大当たり?

セブンイレブン700円くじとのお付き合いは長い。
年に数回実施されるその時期を、いつも待ち遠しく
感じながら、まるで織姫と彦星の再会のような想いで
ワクワクしながらお店のドアをくぐっていた。

たぶんそれは人生を占っていたのかなという気もする。
たくさん当たりくじをひけば、
明るい未来を感じることができた……ああ単純!
でも、人生ってそんなものではないだろうか、とも思う。

だから、この大当たり、私の人生にも大当たりが出る予感!

予期せぬ幸運に味をしめて、そのあと引いた枚数11枚、
当たったのは8枚、つまりトータルすると
12枚中9枚がラッキーカードということになる。

そして得た独断と偏見の教訓は……
大きな幸せは少ないかもしれない。
でも小さな幸せが訪れる確率は75%?

小さな幸せ、それは文字通り小さい悦びだけど、
人が生きていくうえで、とても大きな意味があることを
確認させてもらえる700円くじに感謝!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

全思考 北野 武

全思考

赤坂にある料理店。
輿水治比古(こしみずはるひこ)通称 “クマさん” の店。
彼が腕によりをかけて作る料理はもちろんのこと、
彼のお客をもてなす温かいおしゃべり、
それがこの店の名物だった。

そしてクマさんと北野武はなぜか心が通いあっていた。
それは天才北野武の思考と稀代なクマさんの
包丁さばきが最高の料理となって皿に
盛られるようだと噂され、それが新たな名物になった。

本書は、さまざまな分野で奇才を発揮しながら、
思慮深く正直で謙虚、相手の気持ちを汲むことのできる、
優れた人間性の持ち主である北野武氏が、
クマさん料理店で “現代社会を斬り” つつ、
熱い人生を語るクマさんとの会話を綴った珠玉のエッセイ。

CONTENTS
第一章 生死の問題
第二章 教育の問題
第三章 関係の問題
第四章 作法の問題
第五章 映画の問題

昔、よく武さんの番組を拝見していた。
政治が主題のときなど、コメンテーターどうしが
バトルになって火花が散った状況でも、
彼のひと言がヒートアップしたコメンテーターたちを
激高から、いつのまにかリラックスした微笑みの
世界にいざなってしまうということがたびたびあった。

なんて頭が良く、機転のきく人なんだろうと、
天性の才能に敬意を覚えつつ、
その根底にあるものは北野武という
温かい人柄から来ていることを再認識できる一書。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

夢のリベンジ

さくらんぼ


いちご狩りはほぼ毎年の恒例行事。
昨年は初めてあんず狩りに挑戦した。
そして今年は長年の夢だったさくらんぼ狩りを初体験。

寒暖の差が激しい信州は果物が好む気候なのか、
フルーツ大国でもある。
だから「◯◯狩り」の果物というと、ほかにもブルーベリー、
キーウィ、葡萄、りんごなど、田舎道を走っていると
さまざまな果物狩りの看板をみかける。

ただ安曇野や松本周辺ではさくらんぼ狩りはないらしく、
訪れたのは北信濃に位置する信州中野だ。

その日は生憎の雨模様の肌寒い天候だったが、
屋根の付いたハウスの中は、濡れる心配もなくほどよく暖かい。

さくらんぼの帝王である「佐藤錦」をはじめ、
「ナポレオン」に「高砂」や、「香夏錦」「紅秀峰」「月山錦」など
多くの種類が実るさくらんぼパラダイスのなかで
このうえない幸福を感じつつ、食べて食べて食べまくった。

そうそう先日観た「食べ放題バスツアー」なる番組で、
確かギャル曽根さんがさくらんぼを300個食べるのを拝見し、
私もトライ!と意気込んでいたのだ。

制限時間30分。
ふだん大口を開けて食べることなどできない高級果実をむさぼる。

し、しかし、さくらんぼを甘くみていた。
結局食した数はたったの150個。
ギャル曽根さんには遠く及ばない未熟な自分に喝を入れ、誓う。
来年は必ずや突破するぞ、300の壁!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。