5月の投稿書籍

小池一夫対談集ボールルームへ
ようこそ
マイナス・ゼロ鬼滅の刃 1残酷
風の少年まんがかぞく異国トーキョー漂流記HOOK1
奇談蒐集家ゴーストハントおんな城主 直虎 一ごはんのおとも

保存    サムネイルをクリックすると元記事にジャンプします
保存保存

ごはんのおとも   たな

ごはんのおとも たな

なんでも美味しそうに食べるタブチ君。
その幸せ満面の顔は周りを笑顔にさせるが、
食べることばかりでなく、
“お嫁さんも” とおせっかいをやきたくなる。

心配してくれることをありがたいと思いつつ、
今は美味しいものがいちばんと、
忠告も意に介さないタブチ君は出逢ってしまった。
そして恋したのだ、黄身の醤油漬けに。

ただお醤油に漬けるだけで、
程よい弾力と褐色が生まれる卵の黄身。
感動でタブチ君の頬は赤く染まる。

そして……
ひとり暮らしをはじめた女子大生、
ついてない日のなめたけ君、亡き夫を愛おしむ
おばあちゃんなど、それぞれの思いから生まれる
しそ味噌、なめ茸ご飯、茄子の浅漬けにつながる
ご飯のおともとアレンジレシピ、
心とお腹が膨らむストーリーが綴られる。

ほんわか柔らかなイラストで紡ぐフルカラーご飯物語。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

おんな城主 直虎 一 作 森下佳子 ノベライズ 豊田美加

おんな城主 直虎 一

遠江(とおとうみ)の国(現・静岡県西部)、
浜名湖の少し北に位置する井伊谷(いいのや)は、
500年以上井伊一族が守ってきた土地だったが、
戦乱の末、駿河は今川氏の治めるところとなった。
そんな折り、井伊家に とわ と名づけられた姫が生まれた。

天文(てんぶん)13(1544)年、とわ9歳。
彼女のそばにはいつも、井伊家筆頭家老の嫡男・
鶴丸(つるまる・10歳)と、とわの大叔父の嫡男・
亀之氶(かめのじょう・9歳)がいて、
幼なじみ3人は谷あいを駆けまわっていた。

そのころ家督を継ぐ男子がいない井伊家で
評定が行われ、亀之氶がとわの婿になることが決まった。
それは井伊家の存亡に明るい兆しを示すものであった。
ところがしばらくして、亀之氶の父・直満が
謀反をたくらんだかどで打たれ、
亀之氶もこの地を追われることになる。

太守から亀之氶の首も差しだせという下知(げち)に背き、
とわの父・直盛たちが密かに亀之氶を逃したのである。
それは長きにわたる井伊家を襲う悲劇の序章に過ぎなかった。

やんちゃで、突拍子もないことさえ
当たり前にやってのける人気者のとわ。
男名を名乗る彼女の名はおんな城主・井伊直虎。
井伊家を救うため、尼となり当主となったとわの、
混乱の世で果敢に闘いを挑む激動の生涯が幕を開ける。
大河ドラマ『おんな城主 直虎』のノベライズ版第1巻。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

ちょっと自慢の……

パスポート


最近こんな田舎の安曇野にも、
9頭身かと思われるような北欧系美形の方を
ちょくちょくお見かけする。
それだけグローバルになった島国日本。
にもかかわらず、わたしにとって海外は遠い異国。

生まれて初めてパスポートを取得したのは……
そう、遠い昔。
とっくに期限切れで、
今はその存在すらどこで眠っているのやら……

もう海外に行くことなどないと思っていた。

それが先日パスポート申請するため
地方事務所に出向いたのだ。
もしかしたら家族のひとりが今秋から
イタリアに移住するかもしれない可能性が
濃厚となったためである。

日本とは違う治安が心配な外国では
なにがあるか分からない。
いざというとき、すぐに海を渡る準備を
しとかなければというのが、パスポート取得の
真意というのが、ちょっと淋しいけれど。

それでも少し得意気なワールドIDに
心もグローバル!
で、でも、表紙を開いたページに写った写真……
だ、だれ?、このおばはん !?

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

ゴーストハント   THE GHOST-HUNT 1  いなだ詩穂 原作/小野不由美

ゴーストハント

その高校の旧校舎には悪霊が……

新校舎建設の際、旧校舎取り壊し工事中に
屋根が2階ごと落下したり、トラックが暴走して
グラウンドに突っ込んだりと事故が続いたために
工事は中止となり、半分崩れたままの旧校舎には
幽霊が出るという噂が絶えなかった。

工事が捗らないことに困り果てた校長は
ゴーストハントの渋谷一也に調査を依頼するが、
彼のカメラを壊したうえに、
助手に怪我を負わせてしまった1年の谷山麻衣は、
その代償に助手の代理をさせられるはめになる。

しかし校長が依頼したのは渋谷だけではなかった。
巫女の松崎綾子、高野山の坊主の滝川法生、
司祭のジョン・ブラウン、霊媒師の原真砂子ら、
個性強き能力者たちが
不可解なできごとを究明すべく調査に乗り出す。

業界人?のなかに、なぜ自分が ⁉︎ と訝りつつ、
口が悪くエラそうなナルシスト・渋谷に惹かれていく麻衣と、
ゴーストハントの渋谷が活躍する
サイキックホラーコミック第1巻。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

奇談蒐集家 太田忠司

奇談蒐集家

『自分の影に刺された男』
偶然、奇談募集の広告を見つけ、
長年恐怖に苛まれていた体験を打ち明けようと、
仁藤晴樹(にとうはるき)は依頼主である恵美酒一
(えびすはじめ)が指定した店のドアを開けた。

幼いころから臆病だった仁藤は、
長い間 “あいつ” に怯えていたのだ。
そしてついに帰宅途中、 “あいつ” に
背中を刺されたのである。
闇に照らされ映る自分の影、それが “あいつ”だった。

その恐怖体験を語った仁藤に恵美酒は
「荘子」に出てくる故事
{影を畏れ迹(あと)を悪(にく)む}を引用し、
人間は普段ペルソナ(仮面)を表の顔とし、
影であるシャドーが反乱を起こす。
それが不可解な出来事の真実であり、
たいへん興味深いと悦ぶが、そこで
恵美酒の助手・氷坂(ひさか)のひと言が……

コレクションが増えたと悦んだのもつかの間、
氷坂の見解で落胆した恵美酒とは裏腹に、
長年の恐怖から解放された仁藤。

そう、奇談など、簡単には巡り逢えないのだ。
それでも懲りずに恵美酒の奇談探求は続く。

『古道具屋の姫君』
『不器用な魔術師』
『水色の魔人』
『冬薔薇の館』
『金眼銀眼邪眼』
『すべては奇談のために』

透き通るような白い肌、ローズピンクの唇と切れ長の目、
ショートボブに銅色の髪をしたユニセックスな
美形氷坂の推理が光る連作短編集。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

HOOK 1 原作 金成 陽三郎 漫画 高橋 ゆたか

HOOK1.jpg

果てることのない欲望に足を踏み入れた人間を
深い闇に引きずり込む詐欺師。
稀代の天才詐欺師・大門寺優作が帰ってきた。

5年前、優作は詐欺師を引退して
愛する亜紀と家庭を持つため、
贋作の絵画数十点を政財界に売りさばいた。
しかし仲間だと思っていた男に裏切られ、
亜紀は殺され、優作も事故を装って
自分の存在を消さなければならなくなった。
優作はすべてを失った。
企んだのは政財界の黒幕で公安No.2の
村岡鐘造だった。

すべてを奪った連中と決着をつけるために、
自分を取り戻すために、亜紀の仇を討つために、
叡智にあふれた頭脳を駆使した
優作の闘いがはじまる。
痛快で爽快な詐欺師ミステリー第1巻。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

異国トーキョー漂流記    高野秀行

異国トーキョー漂流記

東京が「トーキョー」に変わる。
初めて外国人と時間を共有した高校時代から20年あまり、
フランス人、ザイール人、中国人、イラク人などいろいろな
外国人といっしょにさまざまな「トーキョー」を見てきた。
するとなぜか見慣れた東京が異国に感じたという著者・
高野氏が、ユニークなトーキョーの外国人物語を綴る。

第一章 日本をインド化するフランス人
大学2年になったばかりのころ、
探検部の活動でアフリカのコンゴに行くため、
フランス語を身につけなければならない切迫した事情を
抱えていたとき、京王線に乗っていてシルヴィと出逢った。
パリ出身でボーイッシュなシルヴィに、高野は時給3,000円で
フランス語を教えてもらう交渉に成功。

翌週から八王子北部のガイジン長屋に通うようになり、
彼女と接することで知ったシルヴィの経歴に圧倒される。
シルヴィは大学を卒業後、バイクでアフリカを縦断したり、
遊牧民トゥアレグ族と生活をともにしたりと世界を旅し、
ブトー(暗黒舞踏)を習うために来日して2年が過ぎたという。

白塗りに裸体、不協和音を集めたような音楽で、
痙攣したジャッキー・チェーン然とした踊りのブトー
……ん〜、よく分からない……
ただ彼女に触れて感じたのは、あまりにもエキセントリックで
人生の達人ということだった。

しかし先生がやる気なく無能で、あわせて生徒がケチなために、
逆に高野はフランス語が目覚ましい勢いで上達して
コンゴ行きが実現したころ、シルヴィはパリに戻って
“普通の人” になっていた。

ガイジン長屋に住むシルヴィのブトー仲間である欧州人たちは、
レッスンが終わるとシルヴィの部屋に集まってくる。
そして「私たちこそ外国語ができない自慢」になり、
外国語音痴の日本人説に毒されていた高野は、
その事実に愕然とする。

投げやりと夢心地、
そんな彼らはどこかインドを彷彿とさせるのだ。

さらに異国友人とのトーキョー物語は続いていく。
第二章 コンゴより愛をこめて
第三章 スペイン人は「恋愛の自然消滅」を救えるか ⁉︎
第四章 開戦!異国人バトルロワイヤル
第五章 百一人のウエキ系ペルー人
第六章 大連からやってきたドラえもん
第七章 アリー・マイ大富豪
第八章 トーキョー・ドームの熱い夜

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

まんがかぞく 一家四人全員漫画家 大島永遠

まんがかぞく

父、大島やすいち 少年・青年漫画家
母、川島れいこ レディースコミック漫画家
長女、大島永遠(とわ) 青年漫画家
次女、三島弥生(やよい) 4コマ漫画家

と、一家4人全員漫画家の家族を持つ永遠は、
親の七光りと思われたくなくて、
デビューしてからもそのことをずっと隠していた。
漫画家として大成している父に、
永遠はコンプレックスを持っているのだ。

といいつつ、仲良し家族である。
とはいえ、父の自分に対する気持ちがよく分からない。
ほかの家族は永遠の活躍を素直に喜んでくれるが、
父だけは無関心なのである。

しかし実は隠れて永遠が載っている記事を
ボロボロになるまで熟読していたりと、
シャイで家族思いの父。
先天性長女気質で大人の顔色をうかがいながら
大きくなった永遠。
甘え上手で典型的末っ子気質、ギャグのセンスと
ネームのテンポがいい弥生。
破天荒で感情豊か、あらゆるジャンルを網羅する
スーパーウーマンの母。

まんがという絆で結ばれている家族。
両親の出逢いから、漫画家の日常、
周りの友人たちとは異なる環境で育った生い立ち、
家族の関係などがコミカルに描かれた自伝漫画。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

短編小説 風の少年 和泉敏之

風の少年

マリアは20歳で子を身ごもり、
そのことを告げられた相手の男は行方をくらました。
両親は娘を勘当し、マリアは憔悴した気持ちのまま
離れ小島のエンデ村に行き着いた。

来る者拒まずのその村で、大雨の日にマリアは
男の子を産みレイニーと名付けたが、
彼が8歳のときマフィアのマルク団が
レイニーを殺すため、村を焼き払ってしまった。

「どうしてこんなことに……」
レイニーの疑問に、マリアが答える。
「あなたの宿命が引き起こしたの」と。
実はレイニーは彼が読んだ本の『伝説の勇者』に
出てくる風の勇者の生まれ変わりだったのである。

命辛々本土へ逃げたふたりだったが、
また別の男たちが現れ……
果たして彼らは敵なのか味方なのか?
数奇な運命を背負った少年の
半生が描かれた架空短編小説。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

鬼滅の刃 1残酷 吾峠呼世晴

鬼滅の刃 1残酷

炭治郎(たんじろう)は山の麓に住んでいた。
父はとうに亡くなっているため、
炭治郎がお正月に妹や弟たちに
たくさんご馳走を食べさせたいと、
今日も山を下りて炭を売りに行く。

働き者で臭覚の鋭い炭治郎は、
町のみんなに頼りにされかわいがられていた。
しかしその町には夜になると鬼が出るという。
そのことを心配した三郎爺さんの好意で
一泊させてもらい、翌早朝急いで
帰った炭治郎だったが、
そこにはあまりにも酷い光景が……

母や花子(はなこ)、竹雄(たけお)、茂(しげる)
六太(ろくた)たち家族が
血だらけで息絶えていたのである。
愛する家族が惨殺されるという
壮絶な衝撃に打ちのめされながらも、
かろうじて助かったが、鬼に噛まれたために、
人喰い鬼と豹変した禰豆子(ねずこ)を救うため、
炭治郎は妹を背負い険しい山を駆けまわっていた。

そこで出会った「悪鬼滅殺」と書かれた刀を持つ
鬼狩りの冨岡義勇(とみおかぎゆう)に、
鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)という老人を訪ねろと
助言され、ふたりは狭霧山(さぎりやま)の麓に向かう。

そして鬼殺の剣士になるべく、妹を人間に戻すため、
炭治郎の決死の鍛錬がはじまる。
鱗滝の深い愛情と厳しい修行で育てられた子どもたちが
悪鬼に次々と殺されていくなか、
炭治郎は異形の鬼を倒すことができるのか……
闇の世界に棲む恐怖と人間愛が、
優しいタッチで描かれた鬼滅奇譚。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

マイナス・ゼロ 広瀬 正

マイナス・ゼロ

昭和20年5月26日

京橋で罹災した浜田俊夫と彼の母は、
信州に疎開するという梅ケ丘在住の知人の家に
留守番代わりとして住むことになった。

その日もサイレンが鳴り響き、空襲警報が発令された。
中学2年の俊夫が勉強を教えてもらっていた、
隣に住む大学の先生の家は焼夷弾で焼け落ち、
地面に倒れていた先生は虫の息で囁く。
「きみにたのみがある。18年後の1963年、同じ日の
同じ時間に、ここ・研究室に来て欲しい」と。

先生は息絶え、ひとり娘の啓子さんは行方不明のまま
終戦を迎え、母とともに京橋に戻った俊夫は、
匿名の人からの学費援助で、新制高校・日大工学部と進み、
その匿名の後援者の意向により電機会社へ入社した。

32歳になった1963年5月26日の深夜、梅ケ丘の研究室に
向かった俊夫を待っていたのは、行方不明だった先生の
ひとり娘で防空服装姿の伊沢啓子だった。
しかし3歳年上のはずの啓子はどう見ても10代だ。

そして彼女は、部屋の中央に置かれた灰緑色の
シェルターのような箱を指して、
「あの空襲の夜、この中に入ってしばらく避難してから
ドアを開けたら、あなたがいた」と言ったのである。
そう、そのシェルターのような鋳物は、
生物学者の伊沢が作ったタイムマシンだった。
過去と未来が交錯し、行き着いた現実とは……

人類の永遠の夢であり叶わぬ課題でもある、
時空を超えるタイムトラベルがリアルに描かれた
空想科学小説。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

北アルプスの伏流水と米どころ

逆さ常念


5月。
白銀に彩られた山々の雪がとけ、
さまざまな姿をかたどった雪形が現れる季節。
その昔、農家の人はその雪形に教示され、
農作業を開始したという。

北アルプスの雪どけ水は豊富な伏流水となって
安曇野の田畑を潤し、豊かに水が張られた水田で、
田植えがはじまる。
たっぷりのミネラルが含まれる湧水で
信州のお米は育つ。

地元放送局の情報番組によると、
お米の生産高日本一は新潟県。
長野県は20位だが、品質(一等米)は
信州米が長年トップに君臨しているという。
それはもちろん勤勉な信州人気質を持つ
農家の方々の努力の賜物であるが、
北アルプスの伏流水による貢献も大きい。

青々とした苗が植えられた水田。
その水面で慎ましく揺れる逆さ常念。
これから山が新緑に染まる。
季節は巡り夏が過ぎて
紅葉がはじまるころには収穫の季節。

そして品質日本一の新米とご対面!
あ〜、そうなのだ、
花より団子……もとい……お花見もいいけど、
米どころ信州が誇る美味しいご飯と日本酒もね!
ん?結局行き着くところは食い気とお酒 ?!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

ボールルームへようこそ 竹内 友

ボールルームへようこそ

抜群に成績が良いわけでもスポーツ万能でもなく、
特にやりたいことや好きなことがあるわけでもない
中学3年生の富士田多々良(ふじたたたら)は、
高校への進路に悩んでいた。

そんなある日、突然現れた男・仙石要(せんごくかなめ)に
小笠原ダンススクールへ連れていかれ、衝撃を受ける。
そこはボールルーム(舞踏室)という 戦場で、
ダンサーという戦士たちの闘いの場だったのだ。

それまで社交ダンスなんて華やかでセレブな趣味だと
思っていた多々良は、自分の浅はかさを痛感し、
思わず口走っていた
「ダンスを教えてください」と。

ラテンと10(テン)ダンスの二冠王者の仙石と、
偶然そのダンススクールで会った同じ中学の
花岡雫(はなおかしずく)、JDSFグランプリの覇者・
兵藤清春(ひょうどうきよはる)のダンスに魅了され、
中3なのに受験のことは考えられず、
ダンスに夢中になる多々良。
実は多々良は本人も気づかない
隠されたダンスの才能を持っていたのである。

ありふれた日々の生活が、
臆病だった性格が変わりはじめる青春ダンス物語。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

小池一夫対談集 キャラクター60年 第一巻 小池一夫

小池一夫対談集 キャラクター60年

キャラクターとキャラクターのぶつかり合い、
魂と魂のガチンコ勝負である対談。
事前に相手のことを調べて対談に臨むが、
時間をかけた下準備が無駄になることも多く、
しかし予期せぬ方向に進む対話は
逆に興味をもたらすと語る対談好きの著書。
60年の裏話を含めたエンターテイメントの
歴史秘話が綴られる。

シリーズ第1巻は天才クリエイター5氏との対談。
【手塚治虫 「僕は神様じゃないんです」】
家庭を顧みず浮気っぽく金使いは荒いが、
宗教のトップやSF作家が多いB型。
司馬遼太郎や柴田錬三郎など
歴史小説家が多いA型。

冒頭から血液型の話に「うんうん」頷いてしまい、
漫画と音楽、漫画家と原作者の関係、
神様論や同業者に裏切られたという本音の
トップシークレットに目が釘付けになる。

漫画&アニメの神さまといわれる手塚治虫氏との
対談を皮きりに、庵野秀明氏、虚淵玄氏(ニトロプラス)、
板垣恵介氏、小島剛夕氏など、トップクリエイターとの
対談が綴られる興味深い1書。

テーマ : 本の虫
ジャンル : 小説・文学

海老に幸せメルヘン物語

海老ラーメン


地元のデパートで、年に一回開催されるイベント。
麺戦記と名づけられたラーメンフェア。
全国の名高い銘店が信州に集結して、
その味を提供してくれる。

たまたま前日放映された地元放送局の
情報番組で観た、
えも言われぬ美味らしき画像に魅了され、即直行。

味噌が大好き。
おにぎりもスープものも、
ソテーや焼き物の味付けもお味噌がいちばん。
だから当然ラーメンもベースは味噌一辺倒。
ときたら、サッポロですよね!
というわけで、厳選の結果選んだのは
札幌海老秀の元祖辛味噌ラーメン。

海老からとった濃厚な出汁に味噌が
最高のコラボを醸し、しかも麺使用の小麦は
「春よ恋」だなんて、あまりにメルヘンティック!
大好きな海老の風味を満喫しつつすする麺。
もう気分は幸せ1,000%。
「春よ恋」……わたしの恋が「早く恋」と謳いつつ、
日本酒の代わりに海老ラーメンでカンパイ ‼︎

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。