ニュクスの角灯(ランタン)① 高浜 寛

ニュクス

1878年 長崎・鍛冶屋町

西南戦争で両親を亡くした美世は
自力で生きていかねばならず、
道具屋「蛮」の求人に応募した。

給仕も針もできないうえ、
字も読めない美世は募集要項を
ひとつも満たしていないことを知り
諦めかけたが、触った物の過去や
未来の持ち主が分かる能力を認められ、
めでたく奉公することとなった。

待っていたのは店主で青い目をした
小浦百年(こうらももとし)。
帳簿・裏方担当で料理の上手な岩爺(がんじい)。

パリ万博渡来品、ドレス、チョコレート、ミシン、
蓄音器、マジック・ランタンなどたくさんの胸踊る品々。

「蛮」の扉を開けてから、薄幸だったいままでとは
対照的な世界にワクワクする美世。
『角灯シリーズ』第1巻。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

本好きの下克上   原作 : 香月 美夜 漫画 : 鈴華 イラスト原案 : 椎名 優

本好き

「高く亭々たる大空を司る
最高神は闇と光の夫婦神〜〜」
神官長に従い、誓いの儀式をとりおこなう。

下町育ちの平民・マインは
青色巫女見習いとして神殿に迎えられた。
神殿には図書室があり、
本が読めると大喜びしていたが……

側仕えの面々は神官長に心酔しているフラン、
口を開けば悪口ばかりのギル、
愛人スパイ宣言のデリア、
と、波乱と異世界に戸惑う。

瀟洒な神殿のデザインに目を奪われ、
個性的な登場人物の成長に目が離せない
バイブルファンタジー第2部。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

サヨナラ もっちゃん   丸本チンタ

もっちゃん

ずっと夢中になっていたニャンパンマンから
卒業しなければならないお年ごろ。
年長さん、もうすぐ6歳のもっちゃん(丸本モエ)。

快活で、物怖じしないもっちゃんが発する言葉に
ドキッとするパパとママ。

「もっちゃん」から「私」に変わる一人称。
家では「パパ」なのに、友だちの前では「お父さん」

成長を喜びつつも、
いつしか親離れしていくことを痛感し、
一抹の寂寥を禁じ得ない。

いっしよに暮らしてきたさまざまが、
いつかそれぞれ最後のときがくる。
それでも頼もしくなっていく我が子に心打たれる、
笑いと感動のエッセイ漫画家族絵日記。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

霊感ママシリーズ 小さな守護神    高野美香

守護神

『花の陰影』
昔、団地を引っ越す際、それまで懇意にしていた
おばあちゃんからお別れにお花の苗を渡された。
しばらくしておばあちゃんが事故で亡くなったと
聞いた1年後、季節はずれにその花が咲き、
そばに亡くなったはずのおばあちゃんが立っていた。
そして「よろしく」とだけ告げ、消えてしまった。

偶然にも引越し先の近所におばあちゃんの息子が
住んでいたが、またしても事故に遭い
亡くなられたのである。

訃報を聞いた翌日、彼は家にやって来た。
母にだけは彼の姿が見える。
何を伝えたかったのか、
おばあちゃんの「よろしく」とは……

突然、母は言う。
「あのあたりに女の人が立ってる」
誰にも見えないものが見える、
霊感が強い著者の母。
そんな謎多き母から聞いた6話をコミカライズした、
恐怖と人情の心霊物語。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

卑弥呼 ー真説・邪馬台国伝ー 1 作=リチャード・ウー 画=中村真理子

卑弥呼

日向(ひむか)・弥生時代

討ち取られた母の首を取り返そうとして、
ヤノハは偶然出くわした暈(くま)の国の日の
巫女集団に拾われ戦士(もののふ)として
訓練を受けることになった。

100年ぶりに現れた
本物の日見子であるモモソに出会うが、
自分が生き延びることだけに固執したヤノハは
野望のためモモソすら亡き者にしてしまう。

しかしそれは暗闇のなかで死んでいくさだめであり、
ヤノハの謀(はかりごと)が一歩いっぽ近づくことは
死へも近づくことだった。
漆黒の闇と絶望のなか、ヤノハの運命は……

神秘に包まれた日本古代史最大の謎が
コミックとして再燃する新説・邪馬台国史籍。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

おいしい落語① 桐丸ゆい

落語

『王子の狐』
江戸のはずれの王子稲荷。
女狐が若い娘に化けるところを、
お参りに来た男が偶然見てしまった。
男は化かされたフリをして、
逆に騙してやろうとたくらむ。

言葉巧みに高級料亭へ連れ込み、
さんざん飲み食いしてお土産に卵焼きまで頼み、
狐が酔い潰れたすきに料亭を立ち去ってしまった。

狐は化けていたことがバレてボコボコにされ、
男は卵焼きを手土産に友人宅を訪れた。

ことの顛末を告げると、
友人から祟りがあるとおどされ……

ほか『目黒のさんま』など、
名作落語が霧の団姫氏のコラム付きでコミカライズ。

祖母が存命だったころ、
まだ幼かったわたしによく話してくれた。
「お友だちがね、狐に憑かれてたくさん油揚げを
食べるようになっちゃったんだって。だから、
信仰の山・御嶽山の力を借りて除霊したんだよ」

懐かしい昔がよみがえる1書。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。