幼少時から呑んべ ?

ラムサンド


近くの老舗デパートで「江戸・東京展」を開催していた。
数日前に地元放送局で紹介されていたイベントである。

銀座のお寿司や天麩羅、築地のだし巻き卵に
浅草のジャンボメロンパンなど、
勢揃いした東京グルメを目の当たりにして、
騒ぎ出したお腹の虫は正直だ。

なかでもラムレーズンのカステラビスケットサンドは
絶対外せない !

レーズンは苦手なのに、ラムレーズンは大好きなのだ。
思えばラム酒との付き合いは長い。

小さい頃、いちばん好きだったケーキはサバランだった。
ブリオッシュをラム酒に浸した洋菓子であるが、
小学校に入るか入らないかの頃からラム酒好きって、
我がことながら、「おやつはアルコールかっ ! 」
と言いたくなる。

でもこの際、罪悪感などどうでもいい。
好きなものを食べる悦びは何にも代え難い。

そして、厚さ3cmはあるだろうビスケットサンドに
ぱくついた。
ソフトなビスケットと、酸味と甘味が調和したレーズンに
薫り高いラムが融合して口中に広がる。

ただただ感じる……あ〜、幸せ ! 生きててよかった !!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

雨後の筍

筍


5月から6月にかけて降る雨を
「走り梅雨」「迎え梅雨」「タケノコ梅雨」
などというらしい。

雨に潤う季節は筍が旬だ。
「雨後の筍」という諺もあるが、その意味は、
雨が降ったあとは、筍がつぎつぎと生えてくるので、
物事が相次いで現れることのたとえだとか。

現れるのは、良いことばかりではないだろう。
でも平坦な日常が続く日々より、
刺激のある季節なのだと思えば、ジメジメした梅雨も、
わくわく心浮き立ちそう。

ならば諺にあやかろうと、旬を買ってきた。
りっぱに育った筍と向き合い、独り言ちる。
う〜ん、これぞまさしく雨後の筍!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

誕生日と骨粗鬆症

骨粗鬆症


もう1か月以上も骨粗鬆症の症状が
改善されないという母にメールを送った。

高齢の母は数年前に携帯電話を持つようになったが、
送られてくる文面にいつも目を瞠る。
ハートマークのオンパレードなのだ。

具合いを尋ねた返信には
「やっとの思いで、少しばかりご飯を作っているよ」と、
切ない内容とは対照的にダブルのハートマークで
締めくくられていた。

「なら、明日お昼ご飯を買っていくね」
ちょうど母の誕生日も近いので、コンビニ弁当より
少しだけ高めのお弁当を買い、お祝いを兼ねて、
実家を訪れた。

テーブルを挟んで
仕出し弁当に箸をつけながら母は言う。
「この歳になったらどうしようもないけど、
若いうちから骨に気を配らないとだめだよ」と。

ありがたいご教示に痛感しつつ、
「若くはないけどね」と声には出さず、
苦笑して実家をあとにした。

途中、スーパーでカルシウム・ビタミン D & K を
多く含むと言われる食材を買いこんで帰宅する。

今日の夕飯はかぼちゃとクリームチーズのサラダに、
納豆のはさみ焼き、じゃことわかめのスープで〜い!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

梅雨と梅

梅


6月といえば梅雨。
気象庁の定義では
「晩春から夏にかけて、
雨や曇りの日が多くなる現象」とのこと。

数日前の天気予報では今日あたり梅雨入りすると、
お天気お兄さんは言っていた。
が、実は厳密な決まりはなく、
梅雨入り梅雨明けの発表はあくまで速報値で、
9月に確定値が発表されるらしい。

そういえば「梅の実が熟すころ降る雨」という意味で、
梅雨と呼ばれるようになったとか。
そして梅にとっては恵みの雨。

青が鮮やかな甘い青梅漬け。
コリコリした食感が歯ごたえを楽しめる赤梅漬け。
ムンクの『叫び』のような顔になりそうな、
酸味のきいた梅干し。

入梅しそうな今日の夕ご飯は
ビールに合う梅料理で決まり!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

衣替えの歴史 と 断捨離

衣替え


6月1日は衣替え。
その歴史は古く、はじまりは平安時代とされている。
中国から伝来し、
宮中行事として旧暦の4月1日に行われていた。

江戸時代になり一般に普及して、明治6年、
太陽歴採用とともに6月1日になったとのこと。

ズボラなわたしは
衣装ケースに詰め込まれた夏物衣服を
そのままタンスの引き出しに置き換えるだけ。
だから何年も袖を通さない衣類がほとんどである。

けれど……
最近「断捨離」という言葉を知った。
不要な物を減らし、
生活に調和をもたらそうという思想らしい。

ズボラな性格を猛省し、今年は
衣替えから断捨離をはじめてみようかな……

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : 6月1日は衣替え。 その歴史は古く、はじまりは平安時代とされている。 中国から伝来し、宮中行事として旧暦の4月1日に行われ 江戸時代になり一般に普及して、明治6年、太陽歴採用 ズボラなわたしは衣装ケースに詰め込まれた夏物衣服を だから何年も袖を通さない衣類がほとんどである。 けれど…… 最近「断捨離」という言葉を知った。 不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうという思想

ラベンダー と ダイエット

ラベンダー


ここ数日の高気温で、
庭のラベンダーが可憐な花をつけていた。

毎年この季節には、ラベンダーで小さな花束を作り、
ドライフラワーにして家のそこここに置く。

ラベンダーには害虫を寄りつかなくさせる
忌避効果があるらしい。
だから昆虫が苦手のわたしにとって、
それらは家の守り神なのだ。

あわてて花切り鋏を持ち出し庭に出た。
出勤前の慌ただしい時間ということもあり、
結局、その日は3束しか作れなかった。
時間に追われつつ、
即席乾燥としてキッチン壁のフックに吊るす。

帰宅し、何気なくシンクの前に立つと、
少しスパイシーで甘いエキゾチックな香りに包まれる。
確かラベンダーには、昂った精神を鎮めるとともに、
ダイエット効果もあるとか。
よーし、明日から30分早起きして
ラベンダー摘みを日課にプラスだぁ!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。