雪のなかから……春?

はる

今日は立春。
二十四節気のひとつで、暦の上では春!

とはいうものの、極寒の信州では、
1年でいちばん厳しい時期である。
朝はマイナス2桁になることもしばしば。
積もった雪が根雪となり、
我が家の庭は一面銀世界に彩られる。

少し硬くなった雪を踏みしめ、
まぶしい陽光に目を背ければ、
雪のあいだから顔を出している
可憐なピンクの芝桜。

こんなに寒くても、
確実に春が息づいていることを感じ、
心なしか身体もあたたまる。
お〜、神さま、どうかわたしにも春を……

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

信州人と信州サーモン

信州サーモン


何年か前、友人と「昼間っから呑もう会」を結成。
ところが昨年まで 2回目を決行することなく、
いつの間にかときが経ってしまった。

新年の抱負に「今年は酒宴の多い年にしよう!」と
誓ったばかりである。
と、言い訳しつつ、またまた温泉旅館の
“昼プラン” で、ランチと露天風呂を満喫して、会を再決行。

そこは古民家風の温泉旅館。
部屋は広く、中央に置かれた大きなちゃぶ台が、
たぶん昔こうであっただろう田舎の生活を物語っていた。

その大きな食卓に、
次々と郷土料理が並べられていくなかに、
信州サーモンのお造りも。

それはニジマスとブラウントラウトをバイオによって
交配させた1代限りの養殖品種。
肉厚できめが細かく、体色が銀色。
繁殖能力を持たず、
生産は長野県水産試験場のみで行っているため、
信州でしか食すことができない。

鮭は好きだけれど、スモークサーモンは苦手のわたしも、
信州サーモンは癖がなくて好きな逸品なのだ。

そしてこれまた信州が誇る銘酒「大雪渓」の熱燗とともに、
信州名物を肴にほろ酔い気分で露天風呂。
これぞ、信州の醍醐味!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

新年会

新年会


昨年の反省は、
仕事が忙しいという大義名分を言い訳に、
友人との付き合いをなおざりにしてしまったこと。

今年は酉年、猿は去ったけれど、
反省猿次郎を見倣い、猛省。
何年か前に結成した “昼間っから呑もう会” を再開したのである。

温泉旅館の日帰りプランで、気のおけない友人と
ランチと食前酒でカンパ〜イ!
そして誓う、今年は酒宴の多い年にしよう ‼︎

ど、どんだけ呑んべい ⁉︎

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

謹賀新年!

白鳥写真3月12日1

あけましておめでとうございます。
西暦2017年、平成29年が始まりました。

今年は酉年。
鳥といえば、信州安曇野の犀川白鳥湖と御宝田には、
毎年1,000羽超のコハクチョウが
シベリアから越冬のために飛来する。

ボランティアの方々が餌やりをするのを狙ってか、
鳶や鴨などさまざまな鳥たちの楽園となる安曇野では、
極寒の張りつめた大空を
優雅に舞う白鳥や鷹などの姿を見かけることもしばしば。

酉年の2017年。
鳥に倣い、わたしも大空高く羽ばたこう!

拙いブログをご笑覧くださりありがとうございます。
みなさまにとって良き1年でありますよう。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

Merry Christmas !

サンタクロース


サンタクロースの存在を信じていたのは
いつ頃までだったろう?
わたしには姉がいたし、
少しおしゃまだった幼少時代には、
サンタクロースが両親であることは
知っていたような気がする。

でも充分すぎる大人になった現在(いま)、
逆にサンタクロースを信じていたりするのだ。
それはたとえばクリスマスイブでなくても、
たとえば目に見える贈り物でなくても、困ったときに、
あるいは辛いときに助けてくれる何かを
運んできてくれたと思えるできごとが何度かあったから。

きっと今年もどこかにプレゼントが……

ご笑覧くださるみなさまにもきっと……

素敵なクリスマスを!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

大海老に、生きる糧

大海老


鬼瓦のような顔だとか、たらこ唇だとか、
あまり嬉しくない賞賛をいただくことがある。
それでも顔に似合わず、さまざまなアレルギーの持ち主なのだ。
花粉症にアトピー、日光アレルギーにハウスダストなどなど。

なかでも辛いのは蟹アレルギー。
食べたくても食べられない。
結果 “蟹食べたい病” に悩まされ、
人生の半分を損していると、悲劇のヒロイン気分になる。
だから大好きな海老を思う存分満喫する至福の時間を
定期的に設けることにした。

そこは数年前にオープンした、カツを専門とする和食店。
大海老ランチをいただくのはこれで何回めになるだろうか。
注文したあと運ばれてくる小さなすり鉢に入った胡麻を
丹念にすりながら、
香り高い風味を思い切り吸い込みつつ御膳を待つ。

そして自分のテーブルに乗せられた大海老の大きさに恋心 ⁉︎
まずはタルタルソースでひとかじり。
次は香ばしい特製胡麻ソースで。
海老の食感と、あの独特の風味に、
あ〜、生きていて良かった!とさえ思えてくる。

完食したころには、
しばらく海老はいいかなと感じるほど大満足できる。

たとえば宝くじで大当たりしたとか、
素敵なパートナーにめぐり逢えたとか、
そんな大きな喜びでなくても、小さな幸せが心を満たしてくれる。

食は生きること。
これからも食に生きよう!
そう堅く決意したシュリンプ記念日。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

カウンタ
Kindle 電子書籍の購入
電子書籍リーダー
honto 電子書籍の購入
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
プロフィール

Hollyzard

Author:Hollyzard
本が恋人です。
料理は大嫌いですが、でも実は天才なんです(笑)。
外でおいしいお料理に出会うと、勝手にアレンジしてマイレシピにしてしまいます。